について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:150HELL

150HELLフルオートについて

 今回の古戦場のボス「エッリル」は
 攻撃を一定確率で無効化するバフが非常に厄介
 なのでディスペルが重要ですね。

 また、敵の攻撃バフと連撃アップにより被ダメージは
 かなり大きいので今回は安定重視の竜琴ランバー編成
 のフルオートにしました。


今回の武器編成
武器編成なおし
 メイン武器はドラゴニックハープ。スキルの防御upと
 奥義効果の再生効果によるHP回復目的ですね。

 片面確定クリティカル編成にHP目的のアテナ剣を入れました。
 オメガ槍のスキルは連撃upとアビダメ上限up
 召喚石編成はサン有り、デビル有り、ミカエル無しです。
 
 加護石は神石×神石(アグニス)になります。


キャラ編成
キャラ編成
 主人公以外槍得意の編成で3人ともスロウ持ちなのが
 良いですね。特に火ゼタのダブルティスペルが
 重要になります。

サブメンバー
 サブメンバーは裂傷デバフを解除するためのアラナンと
 フルオートでも回復のできる水着ティナを採用しました。

 主人公アビは落葉焚き、ミゼラブルミスト、グラビティ
 にしましたが、敵火力が高いのでアローレインで
 敵攻撃力ダウンを入れるのも良いかもしれませんね。


戦闘画面
開始時HP
 開始時のHPは主人公6万、仲間も6万弱程度ですね。
 堅守スキル武器が無い分HPを多めに持っています。
 あるとだいぶ楽になるようです。

結構ギリギリ
 かなり高めのHPでも終盤はギリギリといった感じですね。


参考タイム
平均的タイム
 12分51秒

 早くて12分、遅くなると15分弱といった感じで
 このあたりが平均的なフルオートのタイムに
 なるかと思います。

※運が悪いと壊滅することもあります。

 タイミングよくディスペルが決まるか次第で
 攻撃や奥義がミスするかどうかが変わってくるので
 経過ターン、タイムともにかなりブレますね。
 

 ランバージャックと竜琴の組み合わせで安定するかと
 思われましたが、敵の攻撃力up&トリプリアタック運
 次第ではメインメンバーがどんどん落ちたりするので
 やはり堅守スキル武器が無いとハードモードになりがちですね。

 手動で戦う場合は主人公を槍キャバルリにして
 ディスペルの枚数を増やすと戦いやすくなると思います。 



おまけ

 ついに来たレフィーエの最終上限解放
レフィーエ上限
 できればサブメンバーにレフィーエを入れて
 レベル上げをしてあげたいところでしたが、
 メインメンバーが落ちてしまいがちなので
 ちょっとその余裕はなさそうですね。



スルト150HELLのフルオートについて

 前回の風属性有利古戦場では敵が強すぎたので
 150HELLは効率が悪くなり、無いものとして
 100HELLを周回していましたが

 今回のボスであるスルトは強力な攻撃をしてくるものの
 最近実装されたジョブ「ランバージャック」の耐久力と
 水六竜斧「ドラゴニックバスター」のダメージ軽減の
 おかげでフルオートでも安定周回できました。


今回のキャラ編成
キャラ編成
 主人公はランバージャックでアビリティは
 落葉焚き、ミゼラブルミスト、ディスペルです。

 95HELLまではリリィのクリアのみで問題ありません
 でしたが、150HELLの灼熱のスリップダメージは
 かなり痛いのでカタリナのマウントで防いでいます。

 エウロペの1アビによる回復が無くなるとHPの維持が
 厳しくなるかとも思いましたが、それよりも灼熱ダメ
 の方が大きいので結果的にはカタリナの方が安定しました。

サブメンバー
 サブメンバーは賢者のハーゼマキュラマリウスさん
 になります。両者ともサポートアビリティ効果
 目的です。

 ハーゼ …経過ターンに応じて水属性キャラ攻防up
 マリウス…刻印の数に応じてアビリティ性能up


武器編成
武器編成
 メイン武器にテュロスビネットを装備しているのは
 奥義効果、敵の火属性攻撃力ダウン目的になります。
 六竜斧は火属性ダメージ軽減霧氷の神威

 当初テュロスビネットが良いという話を聞いたときは
 水ゼノ琴を抜くデメリットを考えてしまいましたが、
 ランバージャックは元々ストレングス効果を仲間に付与できるので
 より敵火力を抑える方が味方の渾身火力を維持できて
 良いという事なのかもですね。


召喚石編成
召喚石編成
 フルオート機能では召喚はしてくれないのでステータスの
 高い召喚石とアーカルム召喚石で火力とHPを強化しています。 

 加護石は神石×神石になります。


やけどダメージがかなり痛い
やけどダメージ大きい
 フルオートなので完全に灼熱に対応できるわけでは
 ありませんがマウントがないと毎回貰うことになって
 しまうのでカタリナさんは居た方が良いと思います。

 灼熱効果…4ターン2000、3000、4000、5000ダメ


スルトの攻撃
ダメージ抑えてるよ
 各種デバフや水の六竜斧のおかげもあってダメージ
 カットアビ効果の無い時でも被ダメージを
 抑えられていますね。


無事討伐
残りHPも余裕
 終盤まで高HPを維持して安定していますね。 


討伐時間
安定の1030
 早くて10分30秒前後で、遅いと12分くらいでした。

 今回から150HELLの貢献度が増やされ410万になったことで
 150HELLをやる意義が大きくなりましたね。なのでこれからは
 六竜武器のような強敵の長期戦用武器が重要になって行きそうですね。

100HELL 268万 約10分 …一時間当たり 6周→1,608万 
150HELL 410万 約12分 …一時間当たり 5周→2,050万 






◆150HELLフルオートについて

 今回の闇有利古戦場から実装の難度150HELL。
 95HELL同様マグナ編成でもフルオート機能で
 楽できないかいろいろ試してみました。

 先に答えを言ってしまうと、マグナ編成のフルオートで
 味方を落とさず安定して周回するのはかなり難しいですね。

 敵の防御値がかなり高いらしく、背水状態ですらまともに
 与ダメージが出せません。ダメを増やすためには
 セレストマグナ・クローを増やしたいところですが
 
 フルオートでは回復アビや召喚を使ってくれないので
 最大HPを減らすこともできず、かなり厳しいですね。

 加護が得られないのを承知でマジェスタス(ヤシの木)を
 入れてもみましたが、被ダメージをそこまで抑えられないうえ
 HPも火力も落ちるので微妙でした。


武器編成
武器編成
 武器編成は正直これ以上いじりようがなく
 杖3か杖2+マジェスタスか杖2+アビスルック
 どれも一長一短といった感じでした。

 とにかく被ダメを減らしたかったので、
 マグナ版マジェスタスが欲しかったですね。

キャラ編成
キャラ編成
 主人公はドクターでニュートリエント、ミスト、ディスペル
 サブはシスとニーア。水着ゾーイはコンジャクション後
 デスで落とすので、実際に戦う4番手はシスになります。

 Wディスペルスロウの黒騎士と火力役のシスは外せないので
 フェリ枠をいろいろ入れ替えて試してみましたが、
 結果はあまり変わりませんでした。

 加護石はマグナ×バハムート

ぎりぎりクリア可能な程度
ギリギリ討伐
 自動アビ回復のある黒騎士と、奥義ごとに回避ができる
 シスは生き残りやすいのですが、ドクターのサポアビで
 回復している程度では主人公とフェリのHPを維持できず

 ニーアのリレイズをもってしても誰も落ちずにクリア
 できるかは運次第という感じでした。

バトル結果
ドクター杖3フルオート10分
 こちらは上手くいった場合の結果。
 団バフありの好条件でなんとか10分といった感じでした。
 

まとめ

 なんとかしてマグナでもフルオート行けますよ。
 という形にしたかったのですが、
 残念ながらちょっと難しかったですね。

 最後までキャラ編成や武器編成を練ってみましたが
 安定したフルオートというのはできませんでした。

 むしろ一番影響があったのは、黒騎士さんのWディスペルが
 上手く決まって、敵の防御バフとTAバフが即消去できるか
 どうかというのが大きく影響していたような印象でした。
 







↑このページのトップヘ