について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:黄龍クリュサオル

フェディエル・スパイン黄龍クリュについて

 ようやく闇六竜の剣
 「フェディエル・スパイン」が完成したので
 いろいろ見てみたいと思います。


まずは性能
武器の絵
 闇属性 剣


奥義とスキル
 まず奥義効果が味方全体の奥義ゲージup(10pt)と
 奥義性能up。これはクリュサオル奥義軸で
 使うためにあるような武器ですね。

 これまでは終末武器にチェインバーストダメージ
 上限upのスキルを付け、奥義効果で味方に奥義ゲージ
 10ptを供給して奥義を連鎖させていましたが

 フェディエル・スパインの登場によって終末武器を
 コンパニオンウェポンとして無理に使わなくても
 済むようになりました。

 スキルの渾身によって、背水に頼らずとも火力が出せる
 ようになり。結果ゾーイのコンジャクションの
 アビリティ使用を減らす算段となります。


 というわけでさっそく黄龍クリュサオル編成に
 組み込んでみました。


今回の武器編成
装備編成
 麒麟剣、フェディエル・スパイン、
 マグナ終末4凸(チェンバ上限up)、
 アビススパインx4、黒銀の滅爪4凸、
 バハ短剣、天司武器。


 麒麟剣の奥義効果で闇防御ダウン、闇竜の剣で
 味方奥義ゲージと奥義性能アップを付与する形
 になります。


 団の闇炉 なし
 召喚石デス あり(5凸)
 召喚石天司 あり(無凸)

 加護召喚石は、マグナ(140)×黄龍になります。


キャラ編成
キャラ編成改
 主人公はクリュサオルで、アビリティは
 デュアルアーツアーセガルを使います。

 黄龍クリュ編成は奥義を連鎖させることでフルチェインを
 狙うので、アビリティ使用を最低限の2ポチで考えた場合
 二番手シス+十天衆総べが必要になります。

 ルリアは単純に奥義火力の高いキャラで、ルルーシュ
 サポアビによる渾身効果目的で採用しました。


黄龍クリュ2ポチ運用の奥義ゲージの変化の流れ
奥義ゲージの変化1
 団の銅鑼で30+黄龍で30 合計60となっています
 シスは十天総べ効果でさらに+10の70。
 使用アビはデュアルアーツとアーセガル。

奥義ゲージの変化2 二ポチ
 主人公クリュサオルのアーセガルによって奥義ゲージ
 プラス20が2回発動で+40となり合計で100となります。

奥義ゲージの変化3 シス奥義打つよ
 主人公はデュアルアーツの効果で奥義を2回発動、
 さらにフェディエル・スパインの奥義効果(10)で
 合計30ptが後ろ3人に配られます。

※ルルーシュは自身のサポアビ効果で奥義ゲージが
 本来より貯まりにくくなっていますが
 4番手配置なので問題なく奥義が繋がります。


シス(十天衆)が居ない場合
シスいなくてもフルチェ
 シスや十天総べ効果がない場合でも
 ルリアの配置を二番手にし、アビポチを増やすことで
 奥義連鎖自体は可能になります。

 奥義ゲージの帳尻さえ合えばいいので
 キャラの組み合わせはいろいろあると思います。


 そして実際のダメージは↓
 

トライアルダメージ
トライアルダメ
 2,189万ダメージ (2ポチのみ)

 ギリギリ肉集め可能なダメージではありますが
 クリティカル全員ナシの値なので、上がることはあっても
 ここから大きく下がることはないと思います。


ダメージログ
ダメージログ
※シスとルリアは久遠の指輪で強化されていますが
 奥義ダメージ上限には達していないと思われます。


 今回の武器編成は、終末5凸渾身や水着ゾーイ
 コンジャクションなしで2ポチ肉集めができ
 ハードルがだいぶ下がったように思います。



おまけ

 
背水に頼らずともここまでダメージが出せるのなら
 メイン武器を「ヴァッサーシュパイアー」にしたら
 もっとダメージが出るのではないか?

 ということでこちらも試してみました。

 装備編成等は同じで、主人公メイン装備のみ
 麒麟剣からヴァッサーに変更
しました。


トライアルダメージ
ヴァッサーのダメ

ダメージログ
ヴァッサーのダメログ
 2,035万ダメージ (-154万)


アビダメ量
アビダメの分
 アビダメ80万が2回追加で発動するのでプラス160万
 ではありますが、肝心の奥義火力がそれ以上にダウン
 してしまい結果的にマイナスとなりました。

※これはあくまで黄龍クリュの2ポチ運用の場合
 であり、最初からデバフがある救援参加など
 では事情が変わります。



火マグナの黄龍クリュサオルについて

 火マグナの黄龍クリュ編成での古戦場肉集め運用を
 考えてみました。終末武器は4凸で団の船、炉はナシ
 になります。

 とはいえ前回の火有利古戦場からほとんど変化ないので
 今回はおまけが本題になります。

 
今回のキャラ編成
キャラ編成
 主人公クリサオルの2ポチ(デュアルアーツ、アーセガル)
 だけではダメージが足りないのでアラナンに防御ダウン
 50%のデバフ役を担当してもらいます。

 主人公にミゼラブルミストを持たせる手もありますが、
 低確率でミスします。
 
 この編成では、クリュからの奥義連鎖をさせるので
 十天衆エッセルと十天総べが必要になります。


武器編成
武器編成
 メインは奥義効果で火属性防御ダウンのあるウシュムガル
 コンパニ武器は奥義効果で奥義ゲージ10%を味方に撒ける
 和泉守兼定になります。火属性無銘金重でも同様の効果。

 火マグナ×黄龍とシヴァ×黄龍ではシヴァの方がダメージが出る
 ので、武器編成は通常攻刃4、マグナ2、EX4になりました。
 オメガ剣は渾身と奥義上限up。終末武器は通常上限up。


召喚石編成
召喚石編成
 召喚石は使わないのでステータスの高い召喚石にプラス値を
 振って入れてあります。アラナンが居るので当然サンは
 5凸になっています。

 加護石はシヴァ×黄龍です。


奥義ダメージ
クリュ四ポチ
 2,324万ダメージ

 主人公クリュ デュアルアーツ、アーセガル
 アラナン 1、3アビ

 アビリティ使用は合計4ポチになります。
 割とダメージに余裕があるので1ポチ削りたいところですが…


ちなみに3ポチだと
三ポチだと
 1,774万ダメージ

 アラナン1アビを削った3ポチの場合のダメージがこちら。
 実際の古戦場予選では団の火船、火炉が入るのでもう少し
 ダメージは上がりるとは思いますが、2,100万はちょっと
 難しそうですね。



おまけが本題

 仲間キャラの覚醒レベルという育成システムが実装された
 ので今回使用したキャラ全員の覚醒レベルを現状のMAX
 である5にしてダメージの変化を見てみました。
覚醒レベル
 攻撃力と奥義威力が上がるのでダメージは増えるハズ…
 なので問題はどの程度伸びるかですね。


覚醒後4ポチダメージ
覚醒レベル振った後
 2,341万ダメージ

 そしてエッセル、ジーク、アラナンの覚醒レベル5にした後
 のダメージがこちらなのですが…。ほとんど誤差ですね。


覚醒後3ポチダメージ
覚醒後の三ポチ
 1,898万ダメージ

 ついでに覚醒後の3ポチも試してみましたが、
 まだ少し足りない感じですね。


覚醒後3ポチ+レイジ3
覚醒後の三ポチ+レイジ
 2,058万ダメージ

 蛇足でクリュ2ポチ+アラナン3アビにさらに
 レイジ3を足した場合のダメージがこちら。

 
 水属性はマグナでも必殺武器のテュロスビネットが
 複数並べられるのとカツオ召喚とが相まって
 比較的簡単に奥義ダメージが出せますが、

 火属性の必殺武器は夏ノ陽炎一丁のみですし
 オッケ4凸もここでは出番がない。なので
 この装備でさらにポチ数を削るのは難しそうですね。





◆光黄龍クリュのメイン武器比較について

 光有利古戦場が間近に迫り、肉集め(EX+)用の
 編成を考える中で一つの疑問がありました。
 メインをコロゥ剣にするかヴァッサーにするかです。
 
 コロゥ剣にはEX(特大)と渾身があり明らかに強力です
 対してヴァッサーは奥義に追加ダメージがあるものの
 EX攻刃が減りますし、渾身もなくなります。

 ということで、実際に試してみました。
 光属性マグナ黄龍クリュの古戦場肉集め編成という考えで
 メインで装備する武器を比較します。


武器編成
武器
 今回はここからメイン武器のみを入れ替えて比較します。

コロゥ剣(真・道天浄土)

・英雄武器ヴァッサーシュパイアー(第二スキル魔獄)

 火力的にはミトロンの弓を入れた方が良いのですが、
 技巧によりダメージがまちまちになってしまうので
 今回はあえて外してあります。


キャラ編成
キャラ
 キャラ編成は、古戦場肉集めで使用予定だった
 ソーン(最終)、ルリア、水着ノイシュになります。


 まずは黄龍クリュサオル編成の最低限のポチ数である
 2ポチのみのでのダメージを見てみます。

・主人公…デュアルアーツアーセガルのみ

 加護石はマグナ×黄龍になります。


コロゥ剣メインのダメログ
コロゥ剣マグナログ
 1,308万ダメージ


光ヴァッサーシュパイアーのダメログ
ヴァッサーマグナログ
 1,233万ダメージ


 結果としてはメイン装備コロゥ剣は1,308万ダメージで、
 ヴァッサーは1,233万ダメージとなりました。
 
 やはりコロゥ剣のEX攻刃と渾身の火力が減ったのが大きく
 ひびいてしまいました。ヴァッサー側は奥義追撃分主人公だけ
 与ダメージが増えていますが全体としては減っていますね。


 では今度はバフ、デバフ有の状態でテストしてみます。

・ノイシュ…3アビ(味方奥義バフ)、2アビ(光防御ダウン25)

・主人公 …ミゼラブルミスト(両面ダウン25)
      デュアルアーツ、アーセガル


コロゥ剣メイン(バフデバフ有)
コロゥ剣メインバフデバフ有
 2,416万ダメージ


ヴァッサーメイン(バブデバフ有)
ヴァッサーメインのデバフ有のダメ
 2,534万ダメージ


 結果は、コロゥ剣メインが2,416万ダメージ
 ヴァッサー側が2,534万ダメージとなり
 逆転しましたね。

 2ポチのみのテストでは火力元の減少をもろに受けた
 ヴァッサー側が低くなりましたが、バフデバフで
 火力を補ってあげると与ダメージの差が縮まり

 奥義追撃のある分ヴァッサーの方がダメージが多くなりました。


 このことから元々の火力が高い神石編成やバフデバフを
 最初から使う想定のマグナ編成であればヴァッサーの方が
 優勢になり易くなるのではないでしょうか。
 
 


おまけ

 ついでに簡易神石編成(リミ武器2、終末4凸)ではどうなるか
 試してみました。


武器編成(神石)
神石武器編成
 このテストもメイン武器のみの入れ替えてのテストになります。
 リミテッド武器は、エデン1とサティフィケイト1のみ

 加護石はゼウス×黄龍になります。


コロゥ剣メイン(2ポチのみ)
コロゥ剣二ポチ
 1,971万ダメージ

 アビポチは主人公デュアルアーツ、アーセガルのみで
 バフデバフはなしです。なので、水着ノイシュを外して
 奥義火力の高いロボミを入れています。


ヴァッサーメイン(2ポチのみ)
ヴァッサー二ポチ
 1,942万ダメージ


 結果としてはほとんど互角、同程度になりました。
 わずかにコロゥ剣の方が高い感じですね。

 おそらくここからさらにリミ武器を足していくと
 ヴァッサーの方が強くなっていくのではないでしょうか。

 団の光炉が入ればどちらでも2,000万行けそうですね。

◆リミ武器2本の黄龍クリュサオルについて

 グラブルフェス前までは、肉集め編成はマグナで
 多少ポチ多くても頑張ろうと思っていましたが、
 フェスでEX+のHPを上げる予定がある

 とのことが言及されていたので、
 急きょエデンと神石(ゼウス)を凸る事にしました。

 EX+のHPがいつからどの程度になるかは
 まだ判然としませんが、現状光マグナの火力に
 物足りなさを感じていたので凸に踏み切りました。

 では、実際問題どの程度火力が違うのか
 試してみたいと思います。


比較する武器編成

 A.リミ武器2本(サティフィケイト、エデン)の神石編成
神石武器
※加護石はゼウス×黄龍

 B.光マグナ完成編成(サティフィケイト入り)
マグナ武器
※加護石はマグナ×黄龍
 どちらの終末武器も4凸なので条件は同じです
 光アーカルム石5凸、天司石なし、光炉なし

キャラ編成
キャラ編成
 キャラ編成はどちらも同じキャラです。

 今回は2,000万狙いどうこうではなく、単純に火力の
 違いを比較するので水着ノイシュ(奥義バフ)は外し、
 黄龍クリュサオル編成の2ポチダメージで見ていきたいと思います。


A.神石編成でのダメージ(2ポチ)
神石ダメ
 1,951万ダメージ
 1,887万
 1,939万
 1,974万
 1,953万

B.マグナ編成でのダメージ(2ポチ)
マグナダメ
 1,676万ダメージ (-275万)
 1,558万
 1,854万★
 1,691万
 1,589万

 マグナ側には技巧スキル武器が入っているので
 運よくクリティカルがたくさん出るとその分
 ダメージが伸びます。
 

まとめ

 よく神石完成編成ではエデン5本だとか6本必要
 といった話を聞きくので、リミ武器2本ではそこまで
 大きな違いは出ないかもと思っていましたが

 実際には、かなり大きな差が出ましたね。

 ソーンさんの奥義バフを受けられる後ろ2人は
 どちらも良いダメージが出るものの、特に主人公は
 何のバフもない状態での奥義になるので、
 違いが大きくなったように関しました。

神石側の主人公奥義一発目
神石一発目
 223万ダメージ

マグナ側奥義一発目
マグナ一発目
 171万ダメージ


おまけ

 コスモス武器の改修により光マグナの剣染め編成
 にもいくらか希望が出てきましたが、あくまで
 上限ダメはバフデバフが乗った後の話であって

 今回のテストの様にバフデバフなしなし状態だと
 主人公やソーンさんは上限までダメージが出ないので
 そこまで影響ないかと思います。
 
 ただ、今後の肉集めEX+のHPが増やされることを考えると
 アビポチを増やしてバフデバフをしっかり入れることも
 考えられるので、どうなるかは実装されてみないと
 まだよくわからないですね。


◆神石×黄龍クリュサオルについて

 天上征伐戦で簡易神石編成を実際に使ってみて
 最大HPが下がったり渾身依存度が高まったりするものの
 やはり火力は高いと実感しました。

 そこで、簡易神石編成(片面ゼウス、リミ武器1本)でも
 使う敵を絞ればありなのではないか?ということで
 黄龍クリュサオルの肉集め用に使えないか試してみました。

武器編成
武器
 イーリアスボウの2本目ができたので、天上征伐戦で使った
 編成よりさらに渾身寄りになりました。

 天上征伐戦PROUD+について

キャラ編成
キャラ
 今回は一応肉集め想定なので2,000万ダメージ以上狙いで
 4番手水着ノイシュの3アビを使用しました。
 ※味方奥義性能up1回(奥義ダメージと上限upの効果)

ダメージ(簡易神石)
簡易神石ダメ
 2,195万ダメージ

 敵防御ダウンなし、クリュ2ポチと水着ノイシュ3アビ
 合計3ポチでのダメージ。

ダメージ(比較用マグナ)
比較ダメ
 2,044万ダメージ (-151万)

 ムーヴは同じ3ポチのダメージ。
 ちなみに武器は同じリミ武器1入り(サティフィケイト)です
マグナ武器
 技巧の関係でクリティカルのぶれはあると思いますが
 今回のテストでは、簡易神石編成の方が151万ほど
 ダメージが出ました。
 

まとめ

 どちらの編成にもサティフィケイトが入っており
 編成難易度としてはマグナの方が高いくらいなのですが
 結果としては簡易神石編成の方が強力となりました。

 ただ、ここから1ポチ減らして2ポチで2,000万となると
 ちょっと難しそうですね。プラスエデンや終末5凸渾身
 などあれば?という感じなんでしょうか。
 

 ちなみに、簡易神石編成でアルバハソロを
 試したところ序盤でボコボコにされて即終わりでした。
マグナHP
 剣染め(シュヴァ剣6+コスモス剣)
 マグナ×ルシの場合主人公HP52,122

ルシ×ゼウス暴君
 簡易神石編成(シュヴァ剣3+麒麟刀)の
 ルシ×ゼウス場合の主人公HP27,330 (-24,792)

 暴君スキルの麒麟刀の影響はあるにせよ、かなりHPが
 落ちました。ここまで激減してしまうと、雑にターンを
 回したりミスした時にキャラが落ちてしまいがちですね。
 
 やはり高HPのメリットは、敵の強力な特殊攻撃を無理やり
 ライフ受ける。で何とかなるところですね。




◆おまけ

 年末のキャンペーンの一環とみられる
 2500万人突破キャンペーン開催が発表されました。
無料切り替えタイミング
 “2500万人突破キャンペーン開催のお知らせより”

 ここで皆さん引っかかったであろう無料ガチャの
 終了タイミングなのですが、
 なぜか終了時間がゲーム内更新時間のAM5時ではなく
 日付の切り替わりタイミングになっています。

 おそらくですが、単純に分かり易くするための配慮
 なのではないでしょうか。

 無料ガチャ7日~22日(4:59まで)という表記になると、
 日付上は22日までですが、実質的には21日分のガチャまで
 ですから分かり易くするために日付で切り
 
 ここから別のキャンペーンに切り替わることも予想されるので
 そういったことをスケジュール的に理解し易くした。
 ということなのではないでしょうか。






↑このページのトップヘ