について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:闇マグナ編成

デスレスラー運用について

 先の光有利ブレイブグラウンドで入手できた
 闇の格闘武器「ツヴァイ・シェーデル」これを
 なんとかうまく使えないか?
ツヴァイ・シェーデル
 トリプルアタックの3発目のみに追撃が付くという仕様なので
 普段使いは難しいものの、デス召喚効果中の4ターンであれば
 完全に効果を発揮できるということになります。  

 ということで
 闇マグナの短期(4T)用デスレスラー編成について
 簡単にまとめてみました。


※追記(2020/8/1)

 ここでのデスレスラー編成も短期火力目的の運用
 ではありますが、最近六竜マルチなどで使われている
 デスレスラー編成とは多少異なります。あしからず


キャラ編成
デスレスラー
 今回はトライアル殴りのテストなのでデバフ役として
 レディ・グレイさんを採用していますが、救援で参加する
 だけであれば他の斧格闘得意キャラでも問題ないと思います。

 ニーアはデスで呼び出す運用が普通なのですが
 今回は4ターン限定の運用なので正位置効果は無視します。
 
 呼び出す側のキャラは、コンジャクションによる背水効果が
 受けられないので火力が落ち気味になります。なので
 ニーアより地力のあるシスが適当だと思います。

 ニーア自身をデバフのためにデスで落とす運用もありますが、
 ニーア1アビの追撃が非常に強力で使わないのは
 勿体ないのでフロントに採用しました。


武器編成
武器編成
 奥義なしのTA攻撃用編成なので、終末武器は通常上限up
 にしてあります。

 ツヴァイ・シェーデルの効果をより引き出すために
 虚空斧を採用しています。このためにキャラ編成が
 斧・格闘得意キャラ揃えになっています。


運用の流れ
コンジャクデス
 最初にゾーイのコンジャクション→デス召喚でシスが
 前に出てきます。


1t目のダメ
 シスは1、2アビで火力が十分出るので、
 あとはニーア1アビで味方全員追撃30%をかけて
 デバフ→ツープラトン→攻撃の流れになります。


4tのダメ
 4ターンも回すとだいぶHPが回復してしまいますが、
 爪を多めに入れることである程度火力を維持できています。


ダメージログ
4tの合計ダメージ
 6,529万ダメージ

 古戦場のボス90HELLのHPが約4,200万とのことなので
 古戦場にも使えるかも?ですね。

 もっとも、90HELLを周回することは
 普通はないと思うので
 基本的に救援用編成になると思います。

 

おまけ

 支配の天秤を入れればさらにダメージ上限が伸び
 もっと行けるのでは?
 ということで、蛇足ではありますが試してみました。
天秤入り
 天秤編成用に武器名が被らないようにをバラバラにしました


天秤1t
 案の定、最初からダメージ上限に達していませんね


天秤4t
 5,583万ダメージ (-946万)

 結果、1,000万程度合計ダメージが落ちました。
 やはり天秤編成は基本的に終末5凸が前提となり
 普通に使うのは難しいですね。

 軒並み与ダメージが落ちている中
 ここでも、シス君だけはダメージが伸びています。
 調整でこれがどうなるのか今から楽しみですね。


◆水着ゾーイ居ない問題について

 闇有利古戦場がだんだんと近づいてそれに伴い
 いろいろな情報が出てきて今更ながらに浮き彫りになるのが
 水着ゾーイの絶対性だと思います。

 もし天井一回だけやるならどのキャラ?と聞かれたら
 水着ゾーイがいまだに最優先で次点でアニラだと思います。
水ゾ
 とはいえみんながみんな水着ゾーイを加入させているわけもなく
 引きが弱くて一生来ないなんてこともあり得る話だと思います。

 そこでみんな考えるのが非背水パーティなのですが…

・アバ銃5丁のダメ(バフデバフ有)※終末4凸↓
殴り(バフデバフ有)
 アビスルック(アバ銃)5丁編成について

 背水が無い闇マグナはあまり強くなく、
 まともに運用しようと思えば終末5凸前提というくらいの
 かなりの強化、装備集めが必要となります。

 実際には非背水パを組むより
 石を貯めて水ゾを天井加入する方が早い。まであります。


 ということで、
 闇マグナはせっかく背水武器が普通に手に入るのだから
 素直にこれを利用する方向で考えました。

・非ゾーイ背水編成例↓
水ゾなくても強いよ
 ベアトリクスは、以前は非常に癖のあるシステムのキャラで
 敬遠されがちでしたが全面的な調整でかなり使いやすいキャラに
 なっています。

 特に3アビに自分のHPを40%消費する効果があるので
 水ゾが居なくても容易に背水状態にできます。

 ジャンヌダルクは、1アビの敵防御ダウンアビに
 不浄効果というものが付いており毎ターンHPが減り
 これにより背水がし易くなっています。

 シス(最終)は、背水を自前で行う能力はありませんが
 1アビ、3アビと強力な自己強化バフを持っているので
 背水渾身に関係なく自前で勝手に強くなり
 どの編成でも遜色なく運用できると思います。

 加入や上限解放こそ大変ではありますが、
 逆にがんばれば誰でも加入できて、しかも強い。
 このあたりがグラブルの人気の要因ともいえますよね。


・実際に使ってみた編成↓
武器編成
 完全に背水に寄せた編成でセレストマグナ・クロー5
 ここにオメガ剣なんかを入れるとさらに良いと思います。
 ちなみに加護石はマグナ×バハムート。
ベアトリクスダメ
 背水がしっかり効いているベアトリクスのダメージ。
 確定クリティカルなんかよりよっぽどダメが出ていますね。
フルオート5t
 フルオート機能で5ターンのダメログ
※フルオートだと闇ジャンヌが落ちちゃうので5ターンまで。

 背水の効きが比較的浅い闇ジャンヌはともかくとして
 がっつり効いているはずのベアトよりも
 まったく背水していないシスの方がダメージが高いのは流石

 今回主人公はヘルマニビス装備のベルセルクでしたが、
 背水のことを考えれば闇四天刃装備のウォーロックに
 他心陣アビを付けるのが良いかもですね。

※主人公のダメが割と高いのはレイジ4の替わりに
 ブレイブソウル(ストレングス)を入れたからだと思います。

コルル
 これらのキャラクタ以外にも最近人気の「コルル」も
 3アビに自身のHP30%消費効果が含まれており、
 ゾーイなし背水に使いやすいキャラだと思います。
 

◆アビススパイン(アバ杖)1~5本のダメージ変化について

 アビススパインがマグナ編成の肉集めやワンターンキルで
 重要な武器であることは間違いないのですが、
 結局のところ本数でどのくらいダメージが違うのか?

 といった話がよく見られるので

 アバ杖を1本から5本まで入れ替えてみて
 与ダメージがどうなるかについて
 簡単にまとめて見ました。

※あくまでアバ杖本数のダメージ変化を見るテストなので
 理想編成紹介ではありません。なので実際には
 爪よりEX枠の武器を増やしたりした方が強かったりします。


・試し方
 
 アバ杖をセレストマグナ・クローに入れ替えていきます。
 行動は、

 ターニャ2アビ ※コルル代役
 ↓
 主人公クリュサオル
 ミゼラブルミスト ※デバフ不足解消分
 ↓
 デュアルアーツ
 ↓
 アーセガル

 の4ポチでテストします。

 加護石はマグナ×黄龍になります


・杖1装備↓
杖1装備

・杖1ダメージ↓
杖1ダメ

・杖2装備↓
杖2装備

・杖2ダメージ↓
杖2ダメ

・杖3装備↓
杖3装備

・杖3ダメージ↓
杖3ダメ

・杖4装備↓
装備杖4

・杖4ダメージ↓
杖4ダメ

・杖5装備↓
武器編成杖5

・杖5ダメージ↓
4ポチ

・まとめ

杖1 1,633万ダメージ
杖2 1,791万ダメージ
3 2,005万ダメージ
4 2,048万ダメージ
5 2,069万ダメージ

 今回のテストでは3本目までは順調にダメージが増えましたが
 4本、5本目はほとんどダメージが伸びなくなりました。

 杖が多い方が必殺の分もちろん奥義威力は上がるものの
 奥義ダメージ上限upの限界が30%と決まっているので
 基本的には2本あれば十分というのが基本にあると思います。

 今回の場合杖3本で威力upの方も十分になりそれ以降伸びなくなった
 という事なんだと思います。


アビスルック5+背水運用について

 アビスルックを5丁編成に入れ確定クリティカルで
 大ダメージを狙う運用を狙いましたが、
 上手くいきませんでした。なので

 前回はドクターのストレングスで火力底上げを試しました。
 ストレングスバフの聞いている間限定ではあるものの
 なかなかのダメージをだせたので割と良かったと思います。

 そこで今回は渾身の逆、
 背水でむりやり火力を底上げして
 ダメージが出せないか試してみました。

 アビスルック5編成について 

 アビスルック5+ドクター運用について


今回の武器編成
今回の
 アビスルックは外せないので天司以外の3枠分に
 セレストクロー・マグナを無理やり入れてみました。


キャラ編成
キャラ
 背水を効かせるために水着ゾーイを入れました。
 ドクターのままだと多めに回復してしまうので
 ジョブはウォーロックに変更しました。


バフデバフなしのダメージ
素殴り
 12万ダメージ

 武器のバランスを無視して爪3を入れているので
 素殴りダメージはかなり低くなっていますね。


背水時のダメージ
背水時ダメ
 71万ダメージ

 前回同様にフェリ奥義効果の属性バフとバハムート召喚
 さらにコンジャクションで背水状態にしました。

 銃5だけではいまいちなダメージでしたが
 背水でかなり改善できました。

 しかし、上限up系の装備を入れられないせいか
 渾身タイプよりダメージが落ちていますね。


60%まで回復した後のダメージ
60まで回復ダメ
 49万ダメージ
 
 ちなみにコンジャクションの回復が終わった後の
 HP60%状態のダメージがこちら。

 オメガ渾身のみよりは少し高いといった感じですね。



まとめ

 そもそも背水から脱却するための確定クリティカル編成で
 背水するなら別に銃必要ないって話なので、あくまで
 こういうこともできるという実験という感じですね。

 いろいろな形でアビスルック5丁を試してみましたが
 現状ではいまいちな感じですね。

 マグナ武器の素ステの低さとスキルの方陣攻刃(中)が響いて
 そのままではちょっとダメージが出せないので、
 使うならプラスアルファとして渾身要素がほしいですね。

 これが方陣技巧(大)であれば必要な枠数も減り
 アビススパインなんかも編成に入れられるようになる
 と思うので、

 5凸で方陣(大)技巧(大)になったりしたら…
 普通に使えるようになるのかもですね。



アビスルック5+ドクター運用について

 前回、アビスルック5編成を試すも
 思ったよりダメージが出なかったので、
 今回は銃5+ドクターで試してみたいと思います。

 前回→アビスルック5編成について


 アビスルック5丁によって確定でクリティカルが出て
 ダメージが1.5倍になるのはいいのですが、
 そもそものダメージ元本が少ないのが問題でした。

 ということでドクターのアビリティ
 “ニュートリエント”の味方全体ストレングスを
 使って火力の底上げを狙ってみます。


今回の武器編成
今回の武器編成
 パラゾニウムが装備できて渾身バフがまけるジョブ
 ということでドクターを採用しました。
 なのでオメガ武器も短剣の渾身を採用しました。

 加護石はマグナ×マグナになります。


キャラ編成
キャラ編成
 今回オメガ剣を抜いてオメガ短剣に変更したので
 仲間も短剣得意に入れ替えました。

 あくまで主人公の与ダメージしか見ないのであまり関係ありませんが、
 前回は闇ジャンヌが奥義で属性バフを担当したので
 今回は闇フェリが属性バフを担当しバフが同じ感じになるようにしました。

・闇ジャンヌ奥義効果 3T味方全体闇属性20%up 光カット20%

・闇フェリ奥義効果 4T味方全体闇属性30%up DA30%up


バフデバフなしダメージ
素殴り
 17万ダメージ

 前回よりいくらかダメージが増えていますが
 装備編成はほぼ同じなので、
 おそらくジョブの違いやバフ量の微差からくるものだと思います。


バフデバフありダメージ
バフありダメ
 78万ダメージ

 
前回同様の防御下限+バハ召喚+属性30に
 ドクターのニュートリエント(ストレングス)を
 足しただけですが、大きくダメが伸びましたね。

 
比較用前回のダメージ
殴り渾身(バフデバフ有)
 43万ダメージ

 オメガ剣渾身パ
 バフデバフあり(防御下限+バハ召喚+属性20)


まとめ

 前回のストレングスなしが43万ダメージ、
 今回のストレングスありが78万ダメージと
 大幅に与ダメージが伸び普通に使えるのでは
 と思えるような結果になりました。
 
 ただ、当然ですがこれはバフが効いている間の
 ダメージになります。特にストレングスが切れると
 大幅に与ダメージが下がります。

ニュートリエントなしダメ
ストレングスなし
 47万ダメージ

 確定クリティカルといっても与ダメージを
 1.5倍にするだけなので、元ダメージが10万なら
 15万にしかならないわけで

 逆に、元ダメージが50万なら75万ダメージにもなる
 ということですね。


↑このページのトップヘ