について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:肉集め

土属性有利古戦場の肉集め編成について

 古戦場といえば肉集め。肉集めの効率や
 楽さがとにかく重要ですよね。ということで
 土属性肉集め編成を簡単にまとめてみました。


1.非アサルトタイム1ポチ編成


2.副団バフ中0ポチ編成


3.アサルトタイム0ポチ編成



 まずは団の役職バフやアサルトタイムではない
 平常時の編成から

※古戦場中なので団の土船と土炉は入っています



1.非アサルトタイム1ポチ編成

 自石黄龍30×フレ石黄龍30、さらに団の銅鑼の30で
 全員の奥義ゲージのポイントを90にします。

 ここに土バザラガさん3アビの味方奥義ゲージを
 付与するアビリティの1ポチで
 主人公を含め全員奥義を撃つ編成になります。
 

・キャラ編成
非AT1キャラ
 主人公キャバルリーはメイン武器に銃を装備することで
 味方に渾身効果を付与するので火力の補助になります。

 オクトーとバザラガは重要になりますが、三番手の
 メドゥーサの枠奥義高火力、追撃付き系のキャラ
 であれば変更しても問題ありませんでした。

 ダーント、ソリッズ等。


 サブメンバーには十賢者カイムが居ます。


・武器編成
非AT1装備
 メイン武器のエーケイ・フォーエイ奥義効果の
 敵防御ダウンはポチ要らずでとても便利ですね。 

マグナ終末4凸(奥義上限up)

 天秤入りの武器名バラバラ編成にすることで
 天秤のダメージ上限とカイムのサポアビバフ
 を受ける編成になります。

召喚石
 ザ・ハングドマン あり(5凸)
 ウリエル     あり(無凸)


参考ダメージ
1.参考ダメ
 2,207万ダメージ


参考ダメログ
 オクトーは奥義2発なので全部で奥義5発分になります。

 非AT1ポチムーヴには、
 アルケミストフルオート(1ポチ分)→攻撃の
 運用もあり基本的な考えは同じで、行動内容も
 ほとんど同じですが操作のテンポ感が独特で
 結局この編成に落ち着きました。



2.副団長バフ中0ポチ編成

 基本的には1.の編成と同じ考えですが、アビではなく
 古戦場の副団長バフ(30pt)によって奥義ゲージを盛り
 全員の奥義で倒しきる編成になります。 
副団長バフ
 副団長バフ中は奥義ゲージが+30pt


キャラ編成
2.副団0キャラ
 オクトーに奥義2発分のゲージ量を貯めるために
 アルルメイヤを採用しています。

 オクトーはサポアビによって奥義ゲージ受け取り量が2倍になります。
 前3人の奥義で+60pt。
 エーケー・フォーエイの奥義効果で+20pt
 アルルメイヤの奥義効果で+20ptとなり
 結果奥義2発撃てる計算になります。

 武器編成は1.と同じで、
 加護石も黄龍×黄龍で同じになります。


開幕時の奥義ゲージ量
2.開幕奥義ゲージ
 自石黄龍30、フレ石黄龍30、団の銅鑼30、
 副団長バフ30で全員奥義ゲージ100pt。
 オクトーの余剰分は反映されないみたいですね



3.アサルトタイム中0ポチ編成
 
 2.の編成とほとんど同じなのですが、
 アサルトタイムであれば加護石を黄龍×黄龍に
 する必要が無くなるので、
 いくらかダメージが出安くなるかと思います。

 加護石は、マグナ×ゴブロ(属性140)になります。


キャラ編成
3.キャラ編成
 キャラ編成は2.と同じですね。


武器編成
3.武器編成改
 白虎の拳は邪になります。


参考ダメージ
3.参考ダメ改
 2,368万ダメージ


ダメージログ
3.ダメログ


おまけ

 当初は、終末4凸ということもあり火力不足で
 かなり厳しくなることが予想されていましたが

 古戦場直前に完成した土の六竜銃「ガレヲン・ジョー」
 この武器のおかげで奥義火力が上がり
 かなり楽になりましたね。


 ためしに、最後の3.編成から土六竜銃を抜くと
 どの程度変化するのか実際にやってみました。
※ガレヲン・ジョーを抜いて、バハ剣を入れてみました。


4.参考ダメ
4.参考ダメ
 2,079万ダメージ (-289万)


4.ダメログ
4.ダメログ
 全体にダメージが落ちていますが、特に
 デバフの恩恵の無い主人公がより低くなっていますね。


ガレヲン・ジョーのスキル
ガレヲン・ジョースキル
 加護が乗らない武器ということでしたが、
 効果てきめんでしたね。
 そもそものスキルの効果量自体が
 すごく高いという事なんでしょうかね。



フェディエル・スパイン黄龍クリュについて

 ようやく闇六竜の剣
 「フェディエル・スパイン」が完成したので
 いろいろ見てみたいと思います。


まずは性能
武器の絵
 闇属性 剣


奥義とスキル
 まず奥義効果が味方全体の奥義ゲージup(10pt)と
 奥義性能up。これはクリュサオル奥義軸で
 使うためにあるような武器ですね。

 これまでは終末武器にチェインバーストダメージ
 上限upのスキルを付け、奥義効果で味方に奥義ゲージ
 10ptを供給して奥義を連鎖させていましたが

 フェディエル・スパインの登場によって終末武器を
 コンパニオンウェポンとして無理に使わなくても
 済むようになりました。

 スキルの渾身によって、背水に頼らずとも火力が出せる
 ようになり。結果ゾーイのコンジャクションの
 アビリティ使用を減らす算段となります。


 というわけでさっそく黄龍クリュサオル編成に
 組み込んでみました。


今回の武器編成
装備編成
 麒麟剣、フェディエル・スパイン、
 マグナ終末4凸(チェンバ上限up)、
 アビススパインx4、黒銀の滅爪4凸、
 バハ短剣、天司武器。


 麒麟剣の奥義効果で闇防御ダウン、闇竜の剣で
 味方奥義ゲージと奥義性能アップを付与する形
 になります。


 団の闇炉 なし
 召喚石デス あり(5凸)
 召喚石天司 あり(無凸)

 加護召喚石は、マグナ(140)×黄龍になります。


キャラ編成
キャラ編成改
 主人公はクリュサオルで、アビリティは
 デュアルアーツアーセガルを使います。

 黄龍クリュ編成は奥義を連鎖させることでフルチェインを
 狙うので、アビリティ使用を最低限の2ポチで考えた場合
 二番手シス+十天衆総べが必要になります。

 ルリアは単純に奥義火力の高いキャラで、ルルーシュ
 サポアビによる渾身効果目的で採用しました。


黄龍クリュ2ポチ運用の奥義ゲージの変化の流れ
奥義ゲージの変化1
 団の銅鑼で30+黄龍で30 合計60となっています
 シスは十天総べ効果でさらに+10の70。
 使用アビはデュアルアーツとアーセガル。

奥義ゲージの変化2 二ポチ
 主人公クリュサオルのアーセガルによって奥義ゲージ
 プラス20が2回発動で+40となり合計で100となります。

奥義ゲージの変化3 シス奥義打つよ
 主人公はデュアルアーツの効果で奥義を2回発動、
 さらにフェディエル・スパインの奥義効果(10)で
 合計30ptが後ろ3人に配られます。

※ルルーシュは自身のサポアビ効果で奥義ゲージが
 本来より貯まりにくくなっていますが
 4番手配置なので問題なく奥義が繋がります。


シス(十天衆)が居ない場合
シスいなくてもフルチェ
 シスや十天総べ効果がない場合でも
 ルリアの配置を二番手にし、アビポチを増やすことで
 奥義連鎖自体は可能になります。

 奥義ゲージの帳尻さえ合えばいいので
 キャラの組み合わせはいろいろあると思います。


 そして実際のダメージは↓
 

トライアルダメージ
トライアルダメ
 2,189万ダメージ (2ポチのみ)

 ギリギリ肉集め可能なダメージではありますが
 クリティカル全員ナシの値なので、上がることはあっても
 ここから大きく下がることはないと思います。


ダメージログ
ダメージログ
※シスとルリアは久遠の指輪で強化されていますが
 奥義ダメージ上限には達していないと思われます。


 今回の武器編成は、終末5凸渾身や水着ゾーイ
 コンジャクションなしで2ポチ肉集めができ
 ハードルがだいぶ下がったように思います。



おまけ

 
背水に頼らずともここまでダメージが出せるのなら
 メイン武器を「ヴァッサーシュパイアー」にしたら
 もっとダメージが出るのではないか?

 ということでこちらも試してみました。

 装備編成等は同じで、主人公メイン装備のみ
 麒麟剣からヴァッサーに変更
しました。


トライアルダメージ
ヴァッサーのダメ

ダメージログ
ヴァッサーのダメログ
 2,035万ダメージ (-154万)


アビダメ量
アビダメの分
 アビダメ80万が2回追加で発動するのでプラス160万
 ではありますが、肝心の奥義火力がそれ以上にダウン
 してしまい結果的にマイナスとなりました。

※これはあくまで黄龍クリュの2ポチ運用の場合
 であり、最初からデバフがある救援参加など
 では事情が変わります。



火マグナの黄龍クリュサオルについて

 火マグナの黄龍クリュ編成での古戦場肉集め運用を
 考えてみました。終末武器は4凸で団の船、炉はナシ
 になります。

 とはいえ前回の火有利古戦場からほとんど変化ないので
 今回はおまけが本題になります。

 
今回のキャラ編成
キャラ編成
 主人公クリサオルの2ポチ(デュアルアーツ、アーセガル)
 だけではダメージが足りないのでアラナンに防御ダウン
 50%のデバフ役を担当してもらいます。

 主人公にミゼラブルミストを持たせる手もありますが、
 低確率でミスします。
 
 この編成では、クリュからの奥義連鎖をさせるので
 十天衆エッセルと十天総べが必要になります。


武器編成
武器編成
 メインは奥義効果で火属性防御ダウンのあるウシュムガル
 コンパニ武器は奥義効果で奥義ゲージ10%を味方に撒ける
 和泉守兼定になります。火属性無銘金重でも同様の効果。

 火マグナ×黄龍とシヴァ×黄龍ではシヴァの方がダメージが出る
 ので、武器編成は通常攻刃4、マグナ2、EX4になりました。
 オメガ剣は渾身と奥義上限up。終末武器は通常上限up。


召喚石編成
召喚石編成
 召喚石は使わないのでステータスの高い召喚石にプラス値を
 振って入れてあります。アラナンが居るので当然サンは
 5凸になっています。

 加護石はシヴァ×黄龍です。


奥義ダメージ
クリュ四ポチ
 2,324万ダメージ

 主人公クリュ デュアルアーツ、アーセガル
 アラナン 1、3アビ

 アビリティ使用は合計4ポチになります。
 割とダメージに余裕があるので1ポチ削りたいところですが…


ちなみに3ポチだと
三ポチだと
 1,774万ダメージ

 アラナン1アビを削った3ポチの場合のダメージがこちら。
 実際の古戦場予選では団の火船、火炉が入るのでもう少し
 ダメージは上がりるとは思いますが、2,100万はちょっと
 難しそうですね。



おまけが本題

 仲間キャラの覚醒レベルという育成システムが実装された
 ので今回使用したキャラ全員の覚醒レベルを現状のMAX
 である5にしてダメージの変化を見てみました。
覚醒レベル
 攻撃力と奥義威力が上がるのでダメージは増えるハズ…
 なので問題はどの程度伸びるかですね。


覚醒後4ポチダメージ
覚醒レベル振った後
 2,341万ダメージ

 そしてエッセル、ジーク、アラナンの覚醒レベル5にした後
 のダメージがこちらなのですが…。ほとんど誤差ですね。


覚醒後3ポチダメージ
覚醒後の三ポチ
 1,898万ダメージ

 ついでに覚醒後の3ポチも試してみましたが、
 まだ少し足りない感じですね。


覚醒後3ポチ+レイジ3
覚醒後の三ポチ+レイジ
 2,058万ダメージ

 蛇足でクリュ2ポチ+アラナン3アビにさらに
 レイジ3を足した場合のダメージがこちら。

 
 水属性はマグナでも必殺武器のテュロスビネットが
 複数並べられるのとカツオ召喚とが相まって
 比較的簡単に奥義ダメージが出せますが、

 火属性の必殺武器は夏ノ陽炎一丁のみですし
 オッケ4凸もここでは出番がない。なので
 この装備でさらにポチ数を削るのは難しそうですね。





◆水属性有利古戦場予選について

 古戦場予選中なので肉集め編成を考えてみました。
 今回はアサルトタイム中ゼロポチ用の
 編成になります。

 前回の水有利古戦場では剣豪+カツオ召喚という
 形でしたが、ジョブ「ライジングフォース」の実装で
 少しだけ環境が変わりましたね。
 

今回のキャラ編成
キャラ編成
 水の奥義パというと以前は剣豪一択という感じでしたが、
 最近は「ダンテ・アリギエーリ」琴を装備できなおかつ
 奥義200%のライジングフォースが強いですね。

 ちなみに非AT時はヴェインの枠にヴァジラを採用して
 カツオ召喚しています。

 ヴェインは敵特殊技でダメアビを入れてくれるので
 AT肉集め時にはヴァジラより有効ですね。
 奥義に追撃のあるロミオなんかも良いですね。


武器編成
武器編成
 前回水有利古戦場はマグナでテュロスビネット4個+
 玉(ブルースフィア)1個でしたが、玉2個目作成からは
 神石側に移行しています。

 終末武器は4凸で渾身がない場合は入れてもあまり火力
 に貢献できませんし、上限はスフィアやビネットで
 それなりに上がっているためか無くても何とかなりました。
 


召喚石編成
召喚編成
 加護石はAT時のゼロポチ運用なので神石×神石になります。

 召喚もしないのでステータスの高めな石を並べて
 プラス値を振ってあります。天司石があれば
 さらに良いかもですね。


実際のアサルトタイムの様子
at
 ATなので最初から奥義ゲージが100%になっています。
 バフアイコンはシグルズの弓のスキルと団のバフ、
 古戦場中なので水船と水炉もしっかり入っています。

atカウンターでトドメ
 奥義後、敵の特殊技に反応して主人公とヴェインの反撃で
 トドメになります。


おまけ

 前回の水有利古戦場当時のブログを振り返って
 みたところカツオ召喚の召喚演出の長さを
 気にしていました。

 しかし今回は自分側のメイン召喚石にカツウォヌスを
 配置しスキンも変更したので全く問題ない…
 と思いきや

 意外と気になったのがマウスカーソルの移動距離。
 SUMMON押して左端の自石カツオ選択まで移動して
 また戻って、という繰り返しが地味に手間で
 操作自体はフレ石カツオの方が楽でしたね。


 
 




◆風有利古戦場予選インターバルについて

 風マグナはマグナ2実装から数年変化がほとんどないので
 武器編成も変化なくテストすることもないのでネタもない
 ということで日記的な報告のみとなります。あしからず


肉集めは2ポチ
二ポチでクリア
 
武器編成などは依然紹介したものからほぼ変化なしです。


武器編成
武器編成
 メインヴィントホーゼ、コンパニ枠に風オメガ剣の琴5編成。
 オメガ剣側に奥義上限upが入っているので、終末側は
 アビダメ上限upにしました。
 
 過去記事
 →


キャラ編成
キャラ編成
 キャラ編成は、十天総べからのシエテへの奥義連鎖狙いの
 典型的な黄龍クリュサオル編成。ルリアは奥義性能が高く
 どの属性でも使えるのが便利ですね。ヴィーラは奥義に
 ダメアビが追加発生するタイプで強力なので採用しました。


HELLボスはドグー
ドグー
 いわゆる刻印石のトグーさん。今年の古戦場はこの
 シリーズで行くんでしょうかね。

 過去記事


昏睡はやはりレジスト
昏睡無効
 十天衆ニオの昏睡は強力ゆえに対策されがちですが
 肝心なところで使えないのは、ちょっとかわいそうな感じ
 もありますね。


風天司石ラファエルの出番?
風天司石便利
 今回のドグーは石化を使ってくるのでマウントなどで
 対策しないと手間がかかって面倒なことになりそう

 そこで、あらかじめラファエル召喚で特殊行動を封印して
 そもそも撃たせないというのが有効になったりする
 かもしれないですね。

 90HELLは、黄龍クリュサオル運用の2ターンキルの場合
 風セルエルをサブメンバーに入れれば自動マウントの
 一回などで事足りますが、100HELL以上ともなれば
 もうちょっと対策枚数が必要になりそうな気もしますね。



◆おまけ

 GBVSのDLC特典で先行的にもらえる武器
 アストラルウェポンシリーズが発表されていましたね
新武器
 ユグドラシルと名を冠しているのですが、スキル名的には
 マグナとは関係なさそう?どうなるんでしょうかね
 

 プリコネの方は2周年でお祭りですね。
プリンセスペコ
 長いリミテッド排出期間に無料10連期間が
 かなり被っているので一番楽しい時期ですね。

 


↑このページのトップヘ