について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:召喚石

・100HELLキュベレーの3ターンバフ対策について

 今回のボスキュベレーの地味に嫌なバフの
 個別の3ターン攻撃防御up。防御upの効果量は30%とのこと。
 100HELLから攻撃upも3ターンになり、1ターン我慢してディスペルで消す
 というのも難しい状況になりました。

 そこで以外に活躍したのが召喚石ハンサ
 
ハンサ召喚効果

 召喚効果が、ディスペル+3ターン攻撃防御ダウンということで
 今回の状況にがっちりはまります。

・キュベレーのバフデバフ状況↓
キュベレーバフデバフ

 
 個別攻防ダウンの効果量50%ということで、通常これだけで下限まで下げられます。

 ミスト+アマブレ2ですでに下限にした後
 敵側バフの攻防upでデバフが軽減されダメージが通りにくくなるところ
 ハンサの召喚効果でさらに攻防ダウンすることで下限に戻せているようです。


 ミゼラブルミスト(25%ダウン)+アーマーブレイク2(25%ダウン)
 計50%ダウン

 ↓

 クババ(30%アップ)
 計20%ダウン

 ↓

 ハンサ召喚効果(50%ダウン)
 合計70%ダウン ※効果は下限50%分まで



 オメガ剣のスキル効果のないグリームニルとニオ。
 グリムは専用の自己バフでダメージが伸びるので、
 ニオが一番ダメージが出にくくなりますから変化が顕著にでます。

・ニオ4アビシヴァ召喚のダメージ(ハンサ召喚なし)↓
ニオ4シヴァ失敗
 約70万ダメージ

 ミストとアマブレ2で防御下限に下げているものの
 敵のバフで軽減されてしまっています。


・ニオ4アビシヴァ召喚のダメージ(ハンサ召喚あり)↓
ニオ4シヴァハンサ
 約110万ダメージ

 ハンサ召喚効果でさらに防御ダウンを乗せることで
 改めて防御ダウン下限にしたことでダメージが伸びましたね。
 ディスペル部分は攻撃upを打ち消すだけなので与ダメージには関係しません。



・今回のまとめ

 ネタ召喚石と思いきや実は使えるハンサさん


 今回は防御ダウンの重ね掛けによって
 敵のバフを打ち消すことによる与ダメージに注目しました。

 一見ネタ枠にしか見えないハンサですが
 その効果量の高さは特筆すべきものではないでしょうか。
 
 ただ、今回のテストはソロで戦う場合の話で
 通常100HELLは団員と一緒に戦うので
 カバーしてもらえる状況も多いかもしれないです。

・団員さんと一緒に戦っているときの状態↓
ハンサ効果

 風属性防御ダウンが入っていますね。
 これはおそらく魔法戦士のエレメンタルブレイク(30%ダウン)なので
 ミスト+アマブレ+エレメンタルブレイクで事足りてしまう計算になります。




風召喚石魔鯛について

 新年号が「令和」になりましたね。

 昭和→平成 と来て
 それぞれの字にもあるように平和や安定を 
 想起させるような日本らしい感じになりましたね。
 これは皆さんある程度予想通りだったのではないでしょうか。



・さてそこで、グラブルに新規実装されためでたい召喚石
 魔鯛について考えたいと思います。

魔鯛

・加護は

 魔鯛の加護

 装備している風属性召喚石の数が多いほど風属性
 攻撃力がup(最大100%)


 ということでグリームニルなどがない場合は使うかもといった程度。
 シヴァなどがサブに入れられないので積極的に使う機会は
 少なそうですね。
 

・本題の召喚効果は

 エヴリデーベイク

 敵全体に風属性ダメージ(特大)/風属性キャラに逆境効果
 ◆HPを現在値の25%消費



 風キャラに効果ということで
 他属性には使えないですね。

 逆境つまり背水効果、さらにHPを25%削ってくれるので
 簡単に背水を強められる召喚効果になっています。

魔鯛召喚効果


 逆境の効果時間は2ターン
 無凸でも風デッキなら初手召喚できます。



・実際に使ってみました

 マグナ×マグナの銃3琴3の武器編成で試します。
 ブログの初回で紹介した編成そのままになります。


・まず通常状態(バフ、デバフなし)の通常攻撃↓
魔鯛普通ジータダメ
 
 一撃19万~21万程度といった感じ



・そして、魔鯛を召喚した後の通常攻撃↓
魔鯛逆境ジータダメ

 こちらも20万前後と召喚前とほぼ変わらないダメージになりました。

 逆境の効果時間が2ターンと短いので偏りがあるかもしれませんが
 少なくとも劇的に上がるということはなさそうでした。
 


・結果としては、

 現状ではあまりうま味がないかなという感じがしました。
 HP25%消費と逆境バフで、背水効果は高まるものの
 琴の渾身を弱めてしまうので全体としては足し引きゼロ。
 
 2ターンしかない逆境の効果時間を考えると現状ではまだ積極的に
 お勧めする感じではないという感じがしました。

 ただ、あくまで想像ですが、
 カツウォヌスが最終上限解放で強力な石になった例もあるので
 魔鯛も将来的に最終上限解放が来れば、
 消費HPが大幅に増えたり、バフ効果がさらに追加されたりして
 短期戦時の瞬間火力アップに使えるようになるかもしれないですね。

 そうなれば闇属性の水着ゾーイのように
 一躍重要石という評価になる可能性もありますね。


 
 ちなみに、銃6琴なしの背水寄り編成にすれば
 琴の渾身を気にせずメリットだけを得られると考え
 そちらも試してみました。

 
・背水より編成の通常攻撃↓
魔鯛背水ジータダメ

 8万~10万ダメージ
 渾身がなくなり背水も効きはじめていないので
 だいぶ弱くなります。



・背水寄り魔鯛召喚時の通常攻撃↓
魔鯛背水魔鯛ジータダメ

 16万前後
 HPが減ったことにより背水が効きだしダメージが増加。 



・結果としては、

 マグナ2編成の20万から大幅にダメージが落ちてしまい
 全然お話にならない結果になってしまいました。

 逆に、渾身+確定クリティカルがいかに強力かわかる
 感じになりましたね。

 ただ、マグナ2編成になる前の銃を並べる段階の編成なら
 ちゃんとダメージは増え、かなりのバフ
になりました。


 ちなみに、もう一度魔鯛を召喚して50%までHPを減らすと
 クリティカルなしでも23万までダメージが出て渾身編成より強くなりました。

 なので銃染め編成を使っていて、なおかつサブやフレ石で魔鯛を2枚にして
 すぐにHPを50%減らせるようにすれば
 ※(HP消費は現在値の25%なので、2回召喚しても50%ちょうどにはなりません。)
 全く使えないこともないかもしれないですね。






↑このページのトップヘ