について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:メカニック

◆水メカニックワンターンキル編成シエテ抜きについて

 “調整”によりシエテが他属性で奥義威力+50%の
 サポアビが使えなくなる予定です。

 ということで
 前回に引き続き、シエテを抜いたらどうなるのか?
 を水メカニック編成で試してみたいと思います。

 一般的には水属性の奥義パーティというと
 カツオ剣豪編成という事になりがちですが、
 自石にカツオが無い場合フレ石で利用できるかは運次第

 それならフレ石カツオでもエウロペでも行ける
 メカニックの方がストレスが無いので、最近では廃れた感のある
 水メカニック奥義パをいまだに愛用しています。


キャラ編成
キャラ編成
 主人公メカニックの1、2アビで味方全員の奥義ゲージを100にして
 フルチェインしていく編成になります。
 
 ヴァジラのLB振りとサブにシャルロッテを置くことで
 ヴァジラは2回奥義を撃てるようにしてあります。

武器編成
武器編成
 加護石はマグナ×属性(エウロペかカツウォヌス)

 攻撃力的には加護石を神石側にしてフィンブルを並べたほうが
 高いのですが、フィンブルの渾身頼みの神石編成だと
 被ダメージを受けると極端に火力が落ちてしまいます。

 日課のマグナワンターンキルならどちらでもいいのですが、
 ルシファー連戦などでは大ダメージを受けることが多いので
 マグナ側を使った方が安定する場合があります。

・水メカ(シエテあり)↓
水メカ シエテ有
 1,595万ダメージ ※バフデバフなしの2ポチのみ

・水メカ(シエテ抜き)↓
水メカ シエテなし
 1,408万ダメージ (-187万)

 シエテの替わりにはウーノを入れました。ウーノは奥義で
 味方全体にストレングスバフを付与できるのでかなり強力
 ではあるのですが、それでも200万ほどダメージが落ちました。

 この編成を使うのは日課のユグドラシルマグナ戦くらいで
 ゆぐゆぐのHPは、850万程度とのことなので日課的には問題ない
 と言えば問題ないですね。

 しかし、前回の火クリュでテストした時同様に
 アビリティのポチの少ない運用や火力のない編成ほど、
 シエテ抜きの与ダメージ減少は避けられない感じですね。
 

 さて次に、以前使っていた水有利古戦場肉集め編成から
 シエテを抜いてみてダメージがどうなるかテストしてみました。

・肉集め編成(シエテあり)↓
カツオ シエテ有
 2,206万ダメージ

 こちらはいわゆるカツオ剣豪編成になります。

 カツウォヌス召喚のみの1召喚攻撃で、バフデバフなしです。
 武器編成はメカニック編成とほぼ同じで、メイン武器が
 オメガ刀に入れ替わっている程度です。

 こう並べて見るといかにカツオ召喚が強力かわかりますね。
 武器もキャラもほとんど同じなのに600万もダメージが違います。 

・肉集め編成(シエテ抜き)↓
カツオ シエテなし
 2,017万ダメージ (-189万)

 こちらもシエテと交代でウーノを採用しました。
 肉集め編成の与ダメージとしてはギリギリセーフ
 といった感じですね。

 ただ、メカニックに続き剣豪でも200万ほど
 与ダメージが落ちています。

 肉集めの敵がこのまま“調整”されなければ問題ないですが
 ヘルだけでなく、わんこの方も硬くします。ということに
 仮になったとしたら厳しいことになりそうですね。

 シエテが使えなくなって与ダメージが落ちるのも問題ですが
 3アビを利用した2ターン目フルチェインもできなくなります。
 ルシ連戦などではそちらの方がきついかもですね。









次回光有利ブレグラについて

 先日発表された「これからのグラブル10月号」で
 10月13日より闇ボスのブレイブグラウンドと発表がありました。
 敵が闇属性なので光属性の仲間が有利となります。

 そこで光属性の仲間。特に、
 今回の特効となるトリプルアタックの使えるキャラクタ
 について簡単にまとめてみたいと思います。


確定トリプルアタックもちキャラ
ジャンヌフェリロボミ
 光ジャンヌダルク …3アビで必ずTA2ターン

 光フェリ …3アビで味方全員TA100%+追撃4ターン
       ※奥義ゲージ100%消費全員

 ロボミ …1アビでTA100%

 レヴィオン姉妹 …4アビで必ずTA3ターン 

〈限定キャラ〉

 光ヴィーラ …3アビで自身に必ずTA
        ※イージスマージ状態で全体化

 水着ゼタ …3アビで必ずTA

 水着ヘルエス …3アビで必ずTA3ターン
         ※奥義ゲージ30%消費

 クリスマスマリー …味方全体TA100%1ターン


 光フェリ、光ヴィーラ、クリスマスマリーは
 味方全員にTAを付与できるので強力なのですが、
 光ヴィーラとクリスマスマリーは限定キャラになります。

 光フェリは味方全員にTAと追撃を4ターン付与できますが、
 アラナン同様に味方全員の奥義ゲージを100消費します。

 なので、奥義ゲージを貯めてからでないとせっかくのアビが
 使えないということになります。

 そこで即味方全員TA追撃を活用するメカニックフェリ運用
 というものがあります。

メカニック+フェリ運用
メカフェリ
 フェリの味方全体TA+追撃を初手から使用するために
 メカニックを利用する方法になります。

 主人公をジョブをメカニックにして
 アクションをエナジーマニューバにすることで
 エネルギーを奥義ゲージを変換できるようになります。
 
 これで初手味方全員奥義ゲージ100にできるので
 フェリの3アビがすぐに使えるようになります。

 ただ、この運用は奥義硬直を回避しつつ
 短時間でダメージを出すのを目的としているので、
 ブレグラで使えるかどうかはわかりません。


おまけ

 肝心の報酬は、闇属性武器「ツヴァイ・シューデル」
 とのこと。

 武器種や奥義性能スキルなどの詳細はまだ出ていないので
 なんともいえませんが、次回の古戦場は闇有利なので
 大活躍するような強武器だといいですね。


◆HELL95でのメカニックアラナン運用について


・HELL95の敵のHPは以前と同様であれば、
 約1億3千万
 とのこと

 一般的には魔法戦士エッセル砲の11ターン締めが
 最有力との見方がありますがアラナンの2アビでも
 そこそこいけるのではないか?

 ということでメカニックアラナン運用でどうなるか
 試してみました。

・武器編成↓
武器編成
 マグナ編成なので加護石はマグナ×シヴァになります。

・終末武器は4凸まで奥義ダメージ上限up

・サン5凸あり、天司石なし

・団の火船、火炉あり


・ダメログ↓
TA4+奥義の5t
 9,419万ダメージ (5ターンまで)

 アラナン2アビのTA+追撃の効果時間4ターンと
 5ターン目に奥義でのダメージログになります。

 魔法戦士エッセル砲と比べて準備や手間がかからず
 即効性があるもののさすがに1億3千万までは届きませんでした。
 でも割といいところまでは行くという印象ですね。

 ペア狩りという事ならメカアラナンの方が
 楽かもしれないですね。



◆おまけ

 メカニックアラナン運用で5ターン目奥義撃った後、
 そのまま11ターンまで殴ってみました。

・メカアラナン11ターンログ↓
メカニックアラナン11ターン


・魔法戦士エッセル砲11ターンログ↓
魔法戦士エッセル砲11ターン
 比較で魔法戦士のダメージログもとりましたが、

 考えてみればエッセル砲は敵HP後半の面倒な特殊行動を
 飛び越えて止めを刺すのが大きなメリットなので、
 単純にダメージやターンを比較しても仕方ないかなとも思います。
 
 メカアラナンで5ターン目以降普通に戦うなら、
 メカニックにこだわる必要もないのかな?
 という感じですね。






◆火メカニック2,000万チャレンジについて

 今回は、火属性メカニックでの
 肉集め編成について考えみたいと思います。

 前提条件としては

・マグナ編成

・イクサバなし

・終末武器5凸なし


・火船、炉なし

 となります。
 
 現状の火マグナ装備で
 2,000万ダメージに何手かかるか試してみました。

・今回の武器編成↓
武器編成
 今回は火マグナの希望夏ノ陽炎をメインに
 メカニック編成で試してみました。

・終末武器(奥義ダメージ上限up)

・朱雀光剣・邪(火キャラダメージ上限up)


・加護石はマグナ×シヴァ

・ダメージ↓
ダメージ
 2,232万ダメージ(4ポチ+シヴァ召喚)

 
採用キャラはルリア、エッセル、アラナン

・メカニック 2ぽち

・アラナン 2ぽち(1、3アビ)

・シヴァ召喚

 火は属性には奥義200%キャラがいないので
 純粋に奥義ダメージを上げてあげないと
 2,000万に届きにくいです。

 火マグナは低火力なのでデバフを入れる
 必要があるのですが、主人公のミゼラブルミストは
 低確率で失敗してしまいます。

 そこで成功率の高いアラナンの3アビで
 防御ダウンを担当してもらいつつアビダメで
 ダメージを稼いでもらいます。 

 アラナン1アビ「烈日の楽園」のフィールド効果は
 敵味方を強化するものですが、1ターンキルでは
 デメリットは考えなくてよいので単純に強力な
 味方バフになります。 

 ちなみに効果量は、

・攻撃力20%up(別枠)

・防御ダウン25%


 とのこと。

・ダメージログ↓
ダメージ表
 アラナンのアビダメは160万ほど

・アラナンの奥義とアビリティ↓
アラナンアビ
 奥義はフィールド効果中に性能up(威力と上限up)

 1アビで敵味方全体バフ。
 3アビで敵の防御ダウンこちらはミストと違い

・成功率200%で攻防25%ダウン

 とのことなので安定して入り頼りになります。


◆まとめ

 今回は、なるべく少ない手数で2,000万出すことを
 考えルリアと最終エッセルとアラナンという編成を
 組みましたが、

 アビポチをある程度増やしてもいいのなら
 割と替えが効くような気もします。

 基本は、ルリアのような奥義威力の高いキャラと
 防御ダウンのデバフ役がいればという感じに
 なると思います。

 現状では、4ポチ1召喚ということで
 まだまだアビ使用も多いのでどうにかして
 少しでも手数を減らしたいところですね。

 



◆EX+肉集め編成まとめについて

 今日から水有利古戦場の予選開始ということで
 EX+通称肉集め用の編成についておさらい
 がてら簡単にまとめてみたいと思います。

 共通条件

・ザ・ムーン4凸
・水天司石なし
・終末武器4凸(5凸でない)
・団の水船あり、炉あり

 ご参考の際はお気を付けください

1.カツオ剣豪編成
カツオ剣豪ダメージ
 2354万ダメージ
 0ポチ、1召喚
 加護召喚石は、マグナ×カツウォヌス

 
さすがワンターンキル特化編成なだけあって
 ゼロぽちカツオ召喚のみでこのダメージ。


・カツオ剣豪武器編成↓
カツオ剣豪武器編成
 オメガブレード(渾身・チェンバ上限up)
 マグナ終末武器(奥義上限up)

 カツオ編成のいいところはリミ武器並べられなくても
 マグナ2武器のテュロスビネット染めでも機能する
 ところですね。
 
 最近の調整でフレのカツウォヌスも借りやすくなったので
 肉集めで使うのにも自石必須でなくなったのはうれしいですね


2.メカニック編成
メカニックダメージ
 2,080万ダメージ
 6ポチ
 加護召喚石は、マグナ×属性(エウロペ140)

 ※サブにシャルロッテ採用とヴァジラLBで
 ヴァジラは奥義を2回撃てるようになっています。

 こちらはゼロぽちではさすがに無理でした。
 
 メカニック2ポチ+ミスト
 ヨダ爺とヴァジラの攻撃アビを足してなんとか
 2,000万というかんじでした。

 ダメアビで不足分を足しているので、
 いっそヨダ爺を水ユエルなどのデバフもちに
 替えたほうがすんなりいくかもしれません。

・メカ武器編成↓
メカニック武器
 メイン武器はブレイブグラウンドのクラリオン

 位置が少し変わっていますが、
 武器編成の内容はほとんど同じ感じです。


3.水黄龍クリュサオル編成
クリュダメージ
 2,027万ダメージ
 3ポチ
 加護召喚石は、マグナ×黄龍


 意外にもメカニックよりすんなりいきました。
 デュアルアーツ+アーセガル+ミゼラブルミスト
 なのでキャラめくりの手間もなくいい感じですね。

・クリュ武器編成↓
水黄龍クリュ武器
 コンパニオン武器は水属性無銘金重
 クリュ編成の方も武器の内容はほとんど同じ。


 いろいろなジョブ編成で試してみましたが
 基本的に古戦場肉集めでは省力化のためにぽち数を
 少なくしたいので、この場合に重要なのは結局武器で
 キャラやアビは調整役なのかなって感じがしますね。










↑このページのトップヘ