について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:フィンブル

◆フィンブル本数比較について

 前回フィンブルの頼みの神石編成と
 マグナ編成の比較をしましたが、

 今回はリミ武器1とフィンブル0~3本で
 フィンブルの本数でダメージがど変化するか
 比較してみたいと思います。
 

・フィンブル0本編成↓
フィンブル0装備
 分かり易くするためにフィンブルと入れ替える枠は
 全部玄武甲槌にしました。
 
 加護石は神石×神石で予測ダメージにも設定されています。

・フィンブル0本ダメージ↓
フィンブル0装備ダメージ
 バフデハフなしでの主人公の通常攻撃ダメージを見ます

 109,896ダメージ

・フィンブル1本編成↓
フィンブル1装備

・フィンブル1本ダメージ↓
フィンブル1装備ダメージ
 139,657ダメージ

・フィンブル2本編成↓
フィンブル2装備

・フィンブル2本ダメージ↓
フィンブル2装備ダメージ
 175,128ダメージ

・フィンブル3本編成↓
フィンブル3装備

・フィンブル3本ダメージ↓
フィンブル3装備ダメージ
 183,106ダメージ

・フィンブル3本ダメージ(HP1)↓
フィンブル3装備ダメージ(HP1)
 66,143ダメージ(HP1状態)

 HPが減少した状態のダメージを見るために
 水着ゾーイのコンジャクションを使用して
 無理やりHPを1にしてのダメージ。


◆まとめ

フィンブル0本 109,896ダメージ

フィンブル1本 139,657ダメージ 

フィンブル2本 175,128ダメージ

フィンブル3本 183,106ダメージ

フィンブル3本(HP1) 
66,143ダメージ

 バフデバフなしなので予測ダメージどおり 
 順当に与ダメージが上昇していますが
 3本目の伸びは少し小さくなっていますね。

 また、フィンブル(渾身)の弱みであるHP減少時の
 ダメージを見るためにコンジャクションでHP1に
 してみましたが

 フィンブル採用本数が多くの恩恵が大きい分
 効果が無くなった時のダメージ減少幅が
 大きくなっています。




◆ケルベロス・フェンリル討滅戦について

 通常であればイベント終わってから次のイベント
 となるところ。サメイベからバロワ復刻イベント
 に重なるかたちでねじ込まれた今回のケルフェン。

 スケジュール的に厳しい事、以後恒常化する事から
 そこまで無理に注力する必要はなさそうなかんじですね。

・ケルベロス討滅戦↓
ケルベロス討滅戦
 ケルベロスの方で目当てとなるのはケル銃

・ケルベロス・オーダー↓
ケルベロスオーダー
 以前は闇神石編成に採用されていたようですが、
 最近ではほとんど入らないようですね。

 オメガ武器の連撃とメインパラゾニウムで
 DATAが50%になるのでそれで十分という感じ
 なんでしょうか。

 今マグナ編成を使っていてもいずれ必要になるかと
 思って作ってありましたが結局一度も使いませんでした。

 また、メカニック用メイン武器としてもアビスルックや
 ペルソナコラボイベント武器の万魔の銃が優秀なので
 無理に用意する必要はないかと思います。


・フェンリル討滅戦↓
フェンリル討滅戦
 フェンリルの方の目玉はやはりフィンブル

・フィンブル↓
フィンブル
 フィンブルはリミ武器が少ない神石編成場合
 かなり重要になり最大3本といわれていました。

 フィンブルの存在があるので神石への移行が
 一番やりやすいというレベルの武器で
 将来的に神石編成への移行を考えているのであれば
 頑張って2本は完成させておきたい

 ところですが、
 今月のこれグラでガリレオ・サイトの最終上限解放が
 予告されフィンブルの上位武器になる事が
 予想されています。

 もし、手持ちにガリレオ・サイトがあれば
 あらかじめそのことを計算に入れてフィンブルを
 集めるといいかもしれないですね。


◆リミ武器1フィンブル3の水神石編成について

 では実際フィンブル頼みで構成された神石編成と
 マグナ編成ではダメージにどのくらいの差が出るのか
 実際にやってみました。

・リミ武器はブルースフィアのみ↓
リミ武器の少ない神石編成
 神石編成なので召喚石はヴァルナ×ヴァルナです。

 神石編成では第二スキルも強化することで
 HPをより多くしたりダメージを増やしたりするので、
 基本的に神石×神石というのが基本になります。

・バフデバフなしダメージ↓
神石編成ダメージ
 176,800ダメージ ※ジョブはベルセルク

・マグナ編成にブルースフィアひとつ↓
水マグナ武器編成
 召喚石はマグナ×属性になります

 マグナ武器特にリヴァ短剣は第二スキルがなく
 神石編成の様にスキルに対する加護が重要ではないので
 マグナ×マグナではなくマグナ×属性が一般的になります。

・マグナ編成ダメージ↓
水マグナダメージ
 140,850ダメージ ※こちらもベルセルク

 フィンブル3本目はドロップさせないといけないので
 かなり大変ですが、リミ武器が少ない場合
 採用する武器が本当にないのでかなり重要になります。

 ただ、フィンブルには弱点もあります。
 渾身はHPが多い状態で火力が出るスキルなので
 長期戦などでHPが減らされていくと
 どんどん火力が無くなっていきます。

・フィンブル3本神石編成(HP100%)↓
フィンブル3予測ダメージ

・フィンブル3本神石編成(HP50%)↓
フィンブル3予測ダメージ(HP50)
 HPが半分になると火力も半分になる感じで
 著しく火力が落ちます。

・マグナ編成↓
マグナ編成予測ダメージ
 今回比較に使ったマグナ編成の予測ダメージ。
 HP100%状態の神石編成には劣りますが、
 こちらは、HPの増減によって火力は変化しません。



↑このページのトップヘ