について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:バランス調整

◆ルシオ、カリオストロのバランス調整について

 前回のシス、シエテに引き続き
 今回はルシオ、カリオストロについて
 簡単にまとめていきたいと思います。


ルシオ
ルシオ
 元々強いリミキャラでしたが、いまいち使われていない感が
 ありました。その一つの理由としてアビダメアタッカー
 というのが面倒で使いにくさにつながっていたように思います。

 2アビは強力なダメージアビリティなのですがマルチ戦では
 スピードを優先しがちなので、アビ押すよりターン回したほうが
 早いし貢献度を稼げるし。という感じでした。
 
 今回の調整ではその2アビに専用自己バフの聖義の翼1上昇(最大6)
 が付き、アビを押すと強くなる。という形になりました。

 3アビで必ずトリプルアタック2ターン。このTAでも増えますから
 2アビポチでさらに加速するという感じですね。

聖義の翼なし(1ターン目)↓
ルシオ素殴り
 16万ダメージ ※バフデバフなし

正義の翼6(10ターン後)↓
聖義の翼6ルシオ
 22万ダメージ ※バフデバフなし

正義の翼6(防御下限)↓
聖義の翼6ルシオ(下限)
 50万ダメージ+3アビ追撃+サポアビ追撃 ※自己バフあり

 ソーンさんの奥義バフが無くてもこのダメージに追撃と
 強い、強すぎるルシオ。なのですが、

 ターンが経過するほど、正義の翼が溜まるほど強くなる
 反面同時にターン経過で闇防御ダウン(最大30%)ここは
 調整されませんでした。

 長期戦ほど火力は上がるものの打たれ弱くなるという点
 ここをどう見るかで評価が変わってきそうですね。

 今後実装される予定の天上征伐戦。マルチではなく
 ソロの高難度戦なので、ここで大いに活躍しそうな気も
 しますが、最近の敵は高火力なのでどうなるか次第ですね。
 


カリオストロ
カリオストロ
 これまで奥義には特別な効果はありませんでしたが、
 調整で味方全員の土属性攻撃25%が追加されました。

 マグナ2編成では加護石がマグナ×マグナの運用になるので
 属性バフが不足します。剣パーティであれば土オメガ剣の
 奥義効果味方全員の土属性攻撃30%up

 刀パーティであれば、最終オクトーの奥義効果
 味方全員の土属性攻撃20%upが上手くはまっていましたが
 それをカリオストロでも担えるようになりました。

 カリオストロは杖得意なので、土杖パーティというのも
 なかなか良さそうですね。
カリオストロ

 1アビには元々防御ダウンがついていましたが効果量が15%と
 微妙で、主人公ミゼラブルミストと合わせても下限の50%に
 できませんでした。

 それが調整で防御ダウン25%となり、さらに謎の
 土防御ダウン10%まで追加され、防御デバフ役として
 無理せず採用可能となりました。
 
 そして問題の2アビ。水着カリオストロで密かに注目されている
 会心効果が土カリオストロの方にも追加されました。
 クリティカル時にダメージ上昇する効果で最大5万加算とのこと。

 土マグナ2編成は常に確定クリティカルなので相性も良いですね。
 ただちょっと欲を言うと、効果時間3ターンのリキャスト7ターン
 というのが心もとない感じですね。
 
 また、2アビには荒土の刻印付与も追加され
 永続消去不可の土属性バフ(最大25%)※になるので
 つい最近実装された召喚石ドグーとも相性が良くなっています。
※ドグーのサブ石効果3凸
 

まとめ

 前回のシス、シエテの調整は良い面もあり
 同時によくない面もあるといった感じでしたが、

 ルシオ、カリオストロなどほとんどのキャラは
 能力が追加されたり、強化されたりして
 より使いやすく強くなったと思います。




 今回のキャラ調整によって強化されたキャラ
 そうでもないキャラいろいろありました。
 特にシエテやシスは文字だけみるとなにがなにやら
 何がどうなったのか?といった感もあるとおもいます。

 そこで、個人的に中級者目線でシエテ、シスの
 調整で感じた事について簡単にまとめてみました。


シエテ
シエテ
 シエテに関しては良い点、悪い点が明確にあり
 単純に強化という感じではありませんでした。

 良い点としては、前々から言われていた1アビの手間が解消。
 剣光Lvがターンごとに自動で上がるようになったのでポチポチ
 毎ターン押す必要がなくなり、いつの間にか貯まっているので

 3アビ使用時に剣光が不足して使えない。という事もほとんど
 なくなると思います。

 悪い点としては、やはりサポアビの奥義威力+50%が
 風属性限定になったことですね。

 かなり装備が整ってくるとシエテを抜いても
 そこまで気にならないようですが、終末武器4凸までの
 武器編成だと概ねマイナスになると思います。

 風デッキで使う分には便利になりましたが、
 全体的に見るとマイナスの方が大きいと感じる方も
 多いのではないでしょうか。
 

シス
シス
 シスもシエテ同様良い点、悪い点があり
 弱くなったとも、強くなったともいいづらい
 感じになりました。

 固有バフの神狼が3アビからサポアビに移動し
 毎ターン自動でカウント(Lv)が上がるようになりました。

 だだ、これまではアビポチでバフがスタートしていたものが
 ターン後に自動で上がるようになったので1ターン目の
 スタート火力は落ちました。

 1アビの累計永続の消去不可の攻撃バフ(最大60%)が
 与ダメ30%up3ターンになりました。数字だけ見ると
 半減ですが、バフのかかる場所が違う関係か弱体した感は
 ありませんでした。
 
 さらに元々サポアビにあった、幻影があるとき追撃30%が
 60%追撃になり1アビに入りました。
 こちらは逆に大幅な強化の様に見えますが、

 1アビは、効果時間3ターンのリキャスト6ターンなので
 幻影追撃の時と効果の総量としては同じ、
 アビポチが必須になり以前より手間が増えたともいえます。

 ただ、追撃の枠がサポアビ枠から独自アビ枠になった関係で
 他のサポアビ枠の追撃とも共存できるようになりました。
追撃
 シス1アビの追撃60%の19万ダメージ
 フェリのサポアビ枠の追撃10%の3万ダメージ
 攻撃の30万ダメージ




まとめ

 シエテに関しては手持ちのキャラがそろっている
 いないや、奥義パの装備火力が十分かどうかで
 意見が変わってきそうですね。

 最初に加入上限解放する十天衆としておすすめでしたが
 ちょっと優先度は下がったかもしれないです。

 シスはターン経過さえすれば以前と同様、むしろ
 ダメージ上限が上がり強化された感がありますが、

 リロ殴りの面では、追撃に1アビのポチが必要になったり
 奥義効果の恐怖が3アビになったりで
 アビポチの手間は増えてしまいましたね。







↑このページのトップヘ