について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:ドラゴンブレイク

◆火マグナ魔法戦士エッセル砲の支配の天秤採用について

 通常、マグナ編成で支配の天秤を活用する場合
 終末5凸の渾身が前提となる事が一般的ですが、
 それ以外でなんとか活用できないか試してみました。

 マグナ編成でもダメージ上限に引っかかる状況
 ということで魔法戦士エッセル砲に支配の天秤が活用
 出来ないかやってみました。


・今回の武器編成↓
火魔ほ戦+天秤
 支配の天秤の第二スキルによる
 ダメージ上限up10%を活用するために
 装備は同名のものを省きました。

 コロッサスケーン・マグナを2本外しシミターと夏ノ陽炎を採用
 支配の天秤は攻陣の種類としてはEX枠なので、
 極マリシ烈火ノ太刀をさらに1本外し天秤を入れました。

・テトラストリーマの第二スキルは英勇

・終末武器(マグナ)の第二スキルは通常上限up

サン5凸あり。ミカエルなし。フレイなし。

団の火船と火炉はなし

・加護召喚石はマグナ×シヴァ


・ドラゴンブレイクエッセル砲ダメージ↓
魔法戦士+天秤8814万
 8,814万ダメージ


・比較として前回のダメージ(天秤なし)↓
エッセル砲(朱雀あり)
 8,252万ダメージ

 関連記事→火マグナ魔法戦士について(19年8月 修正)

 ということで562万ダメージ増で大成功となりました。

 抜いたコロッサスケーン・マグナがあまり強くないので
 入れ替えによるデメリットが少なかったのと、
 とにかくエッセル4アビの「十狼の雄叫び」の特攻が強力
 ということだと思います。

 武器編成の火力自体は天秤編成で下がっていますが、
 「十狼の雄叫び」の火力上昇にはまだ余裕があるようで
 ますます天司石やフレイが欲しいところですね。








◆火マグナ魔法戦士について

 前回完成を見たように思えた火マグナの火魔法戦士用武器編成でしたが
 「朱雀光剣・邪」を入れ忘れていたので
 再度テストしてみたいと思います。

 前回→火マグナ魔法戦士について


・修正した武器編成↓
武器編成朱雀あり
 コロッサスケーン・マグナ5凸を朱雀光剣・邪に入れ替えました
 結局コロ杖4本目は必要なかった。残念

・テトラストリーマの第二スキルは英勇

・終末武器(マグナ)の第二スキルは通常上限up

サン5凸あり。ミカエルなし。フレイなし。

団の船と炉はなし

・加護召喚石はマグナ×シヴァ


・エッセル砲ダメージ↓
エッセル砲(朱雀あり)
 8,252万ダメージ (+486万)

 前回のテストでは7,766万ダメージでしたから
 約500万ダメージの増加でかなり強くなってきましたね。
 
 手順は前回と同じでコロ杖5凸と朱雀光剣・邪を
 入れ替えただけになります。


 前ターンに火カーバンクル召喚(火属性バフ)
 ↓
 11ターン目
 サン召喚
 ↓
 アニラ  134アビ
 アラナン 13アビ
 ↓
 エッセル 24アビ
 ↓
 アラナン 2アビ
 魔法戦士 ドラゴンブレイク



◆まとめ

 追撃のダメージはあくまで普通の基礎ダメージに対する
 割合でダメージがでるので、基礎ダメージの上限が上がると
 連動して追撃のダメージもおおきくなります。 

 なのでとにかく通常攻撃の与ダメージ上限を
 少しでも伸ばすのが重要になるんだと思います。

朱雀光剣・邪
 マグナ編成では基本的に出番のない武器ではありますが…  

スキル
 朱雀光剣・邪は第二スキルに与ダメージ上限upがあり

スキルレベル15で7%

 とのこと。

 通常ダメージ上限を上げる他の手段としては、

フレイ召喚(火キャラのダメージ上限10%up・2ターン)

ミカエル(火キャラのダメージ上限10%up)※無凸は5%

 がまだあるのでパーツがそろえば、
 さらにダメージは伸ばせそうですね。

◆火魔法戦士について

 ようやくコロッサスケーン・マグナ5凸4本目が完成したので
 改めて火属性マグナの魔法戦士エッセル砲のテストを
 やってみたいと思います。

・今回の武器編成↓
火魔法戦士武器編成
 武器にプラスも移して、現状マグナでやれることは全部
 やった感じの武器編成になりました。

・テトラストリーマの第二スキルは英勇

・終末武器の第二スキルは奥義ダメージ上限upのままになっています。
 
サン5凸あり。ミカエルなし。フレイなし。

・加護召喚石はマグナ×シヴァになります。


・エッセル砲ダメージ↓
エッセル砲7205
 7,205万ダメージ

 以前テストした時よりかなりダメージが増えていますね。

 装備が少し変わったものの2,000万も変わるわけはないので
 以前のドラゴンブレイク砲は何か手順を間違えていたということ
 なのではないかと思います。

 過去記事→火マグナ魔法戦士について


・アラナンアビなしの場合↓
エッセル砲(アラナンアビなし)
 6,206万ダメージ (-999万)

 アラナンが居ない想定でアビリティを使用しない場合のダメージ


・終末武器が通常上限upの場合↓
エッセル砲(通常上限up)
 7,766万ダメージ (+561万)

 終末武器の第二スキルを通常ダメージ上限upに付け替えた場合のダメージ



・まとめ

 エッセル4アビ「十狼の雄たけび」を利用したドラゴンブレイク砲は
 攻撃アビリティを後から使ってしまうと攻撃大幅up1回のみを
 消費してしまうので、手順を間違えるとかなりダメージが
 下がってしまいます。

 また「十狼の雄たけび」の攻撃大幅upはシヴァの効果と
 被るので替わりにサンを召喚して与ダメージを増やします。

 なので手順としては、

 前ターンに火カーバンクル召喚(火属性バフ)
 ↓
 11ターン目
 サン召喚
 ↓
 アニラ  134アビ
 アラナン 13アビ
 ↓
 エッセル 24アビ
 ↓
 アラナン 2アビ
 魔法戦士 ドラゴンブレイク

 という形になるかと思います。

※まだまだ手探り状態でいろいろ調べている段階なので
 間違っている点があるかと思います。あしからず。



◆火マグナ魔法戦士について

 前回、賢者アラナンが加入しどれだけ強いか見ようと
 メカニック運用でテストしたものの振るわず、
 火マグナではとにかくアニラバフが重要で
 アニラさまさまという謎な結論になりました。

 アラナン2アビのトリプルアタック+追撃が
 活躍する場面としては初手メカニック運用以外に
 魔法戦士のドラゴンブレイク砲でも強力なハズ 

 ということで
 火マグナ編成での魔法戦士ドラゴンブレイク砲での
 アラナンアビの有無でどの程度ダメージが変わるか
 試してみました。
 

※ドラゴンブレイク砲について

 味方全体TA効果のあるアビリティに
 魔法戦士のドラゴンブレイクの追撃と
 シヴァ召喚効果を重ねて

 通常上限を上回るTAと追撃で
 一気に大きなダメージを与える戦い方


◆実際にやってみた

 いろいろパターンを変えると複雑になってしまうので
 単純化しました。

 比較はキャラや編成を変えずに
 アラナンのアビを使うか使わないかの変化
 を見るだけにしました。
 
 防御ダウンは、主人公ミゼラブルミスト25%と
 エレメンタルブレイクの属性防御ダウン30%
 で下限になると思います。

 
・ドラゴンブレイク砲(アラナンアビなし)↓
ドラブレ砲(アラナンなし)まあまあ
 3,504万ダメージ

 テレーズやメーテラを入れていないこともありますが
 やっぱり弱いような気がしますね。


・ドラゴンブレイク砲(アラナンアビあり)↓
ドラブレ砲(アラナンあり)まあまあ
 5,359万ダメージ

 
アラナンのアビリティ効果のおかげで
 ダメージが上乗せされましたが
 ようやくまともなダメージになったといった印象。

 ちょっとまだ物足りない感じがしますね。


・参考風ドラゴンブレイク砲(4月時)↓
魔法戦士メーテラ号令ニオシヴァ[7302万]
 7,302万ダメージ

 やはりマグナでも渾身のある風と比較してしまうと
 火マグナが弱いのは仕方ないという事なんでしょうか。




↑このページのトップヘ