について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:コロ剣

◆光ジャンヌ渾身について※追加

【グラブル】光ジャンヌダルクについて【光マグナ渾身】
 前回の光ジャンヌの渾身を利用した
 脱コロ剣渾身のテストの簡単な流れとしては、
 
 現状の光マグナデッキである
 コロ剣グローリー剣パ編成を強化できないか?
 ↓
 光ジャンヌの渾身で全体に強くなるのでは?
 ↓
 しかし、コロ剣とバフ枠が被るので意味がない。
 ↓
 それなら逆にコロ剣を外して渾身はジャンヌに任せ、
 連撃の奥義バフが撒ける四天刃を装備すれば強くなるのでは?
 ↓
 単発火力が低くなりすぎと残念な結果に。

 ☆前回はココまで

 メイン四天刃の単発化力があまりに低く
 やっぱりコロ剣グローリーは外せないね
 という感じになったのですが

 重要なもう一つ要素を完全にスルーしていました。
 つまり、

 四天刃の奥義効果で連撃が(TADA30%)
 上がった分、全体としての与ダメは
 上がっているのではないか?


 ということで追加でテストをしてみたいと思います。

 それぞれの編成で10ターンリロ殴りして
 実際どちらの方が合計ダメージが高くなるのか
 見てみたいと思います。
 

◆追加テスト

 1ターン目にバフデバフをかけその後はアビリティを使用せずに
 ひたすらリロ殴りをします。
 召喚石はマグナ×ルシフェルになります。

・ゼノ剣グローリー装備編成↓
コロ剣グローリー武器編成
 オメガ剣(連撃+奥義上限up)
 終末武器(チェンバ上限up)

・四天刃カオスルーダー装備編成↓
四天刃カオル武器編成
 メインに四天刃を装備するので
 コロ剣をサブに入れシュヴァ剣を一本外しました。



・コロ剣グローリー編成ダメージ表↓
コロ剣グローリーダメージ表
 7,670万ダメージ
 8,269
 7,704
 6,941
 8,106
 
 カオスルーダーの他心陣に配慮して
 ルシフェルを召喚しています。

 連撃要素が少ない分トリプルアタックが多い回と
 シングルアタックが多い回とでダメージの幅が
 かなり大きくなっています。


・四天刃カオスルーダー編成ダメージ表↓
四天刃カオルダメージ表
 6,952万ダメージ
 6,238
 6,542
 6,591
 7,082
 
 約1,000万ほど下がっていますね。
 コロ剣グローリー編成と違いTADA要素が大きいので
 ダメージのバラつきは少なくなっています。

 四天刃奥義の恩恵でソーンとセルエルは与ダメージが
 純粋に増えていますが、

 主人公をグローリーからカオスルーダーにしたことによる
 与ダメージの減少はかなり大きく四天刃の恩恵を帳消しに
 してしまっています。

 これはカオスルーダーが弱いというよりは、
 グローリーが追撃などの効果で強すぎる
 という点と攻撃力の差もあります。
ジョブ変更
 これに配慮して、別の短剣ジョブにすることもできますが
 そうなるとオメガ剣の恩恵から外れ
 剣パなのに剣得意が2人だけになってしまいます。

 剣パからメインコロ剣を抜いて、
 コロ剣グローリーから卒業する。という
 そもそもの考えからも外れてしまいます。

 今回のテストでは手持ちですぐに用意できた
 四天刃でコロ剣メインを上回れないか
 という事で考えました。

 結果としては、

 四天刃の奥義バフの連撃とオメガ剣の連撃
 光ジャンヌの渾身を組み合わせることでも
 コロ剣グローリー剣パを火力で上回れない。


 ということになりました。

 前回と同様の繰り返しになりますが、
 あくまで四天刃が装備でき剣得意でもある
 カオスルーダーで比較した結果なので
 他のジョブや武器ではまた別の結果になると思います。
 
 
 
 
 







光ジャンヌダルクについて
光ジャンヌ
 バランス調整で強化されたものの
 イマイチ話題に上がらない光ジャンヌさん

 原因の一つとして考えられるのが、
サポアビ
 サポートアビリティ「不退転の戦旗」 

 ジャンヌダルクの残りHPが多いほど
 味方全体の攻撃が大きくUP


 居るだけで味方全体に恩恵のある強力なサポアビ
 ですが問題点として、光マグナ編成でほぼ確定で
 メイン採用されるゼノコロゥ剣の味方全員渾身と
 バフの枠が被り両立できない点があります。

 [六道武器]真・道天浄土
 通称ゼノコロ剣
コロ剣スキル
 第二スキルが光ジャンヌと同じ効果

 なので、
 光ジャンヌを採用するならコロ剣が無駄になり
 コロ剣を外さないのなら光ジャンヌは入らない
 という
 二択になり、なら無理に採用することないかな
 というのが実際の現状だと思います。

 光マグナではシュヴァ剣が強力ということで
 逆に時代に取り残され、高いダメージを出すには
 コロ剣と最終ソーンの奥義バフが必須であり

 コロ剣を外しても持たせる武器がない
 というのもジャンヌ採用の妨げに
 なっている気がします。


ゼノコロ剣渾身(バフ、デバフなし)↓
グローリー(バフなし)コロ剣
 247,299ダメージ


・非ゼノコロ剣

グローリー(バフなし)シュヴァ剣
 205,953ダメージ

 コロ剣装備でバフデバフのない状態のダメージです。
 装備は完全に同じでメイン装備を入れ替えたのみです。

 コロ剣奥義には連撃バフがないので主人公の
 メイン武器としては当初疑問視されていましたが、

 その威力から下手に四天刃を採用するより
 ダメージが大きく、最近ではもっぱらコロ剣
 メイン装備が主流となっています。

ゼノコロ剣(バフデバフあり)↓
グローリー(バフあり)
 656,050 +追撃236,194ダメージ

 最終ソーンの奥義バフがのった状態で
 追撃ダメージと合わせて89万ダメージ

 しかし連撃要素がオメガ剣の(DATA20%)のみで
 キャプ画面でもシングルアタックになっているように
 連撃が頼りない感じになっています。


 そこで思い切って

 光ジャンヌを採用すればコロ剣を外せるのだから
 初心に立ち返って四天刃を持たせれば、
 高威力なまま連撃を確保できるのでは?

 という事で実際に試してみました。

非コロ剣+ジャンヌ(バフデバフなし)↓
グローリー(バフなし)シュヴァ剣+ジャンヌ
 243,973ダメージ

 まず、光ジャンヌ渾身の確認。
 
 メインシュヴァ剣でコロ剣の渾身は無効ですが、
 メインコロ剣とほぼ同じダメージになっていますね

四天刃+ジャンヌ(バフデバフなし)↓
四天刃+ジャンヌ
 207,687ダメージ

 四天刃が装備できて剣得意でオメガ剣の恩恵を
 受けられるカオスルーダーを採用したものの
 ダメージは大きく下がってしまいました。

 原因としてはジョブ自体の火力が低いのと
 四天刃自体の性能がコロ剣と比べると弱い

 これらの結果ジャンヌ渾身があっても
 与ダメージが下がってしまったんだと思います。

四天刃+ジャンヌ(ソーンバフあり)↓
四天刃+ジャンヌ(ソーンバフあり)
 593,229ダメージ

 ※主人公のHPが少し減っているのは他心陣の効果で
  四天刃運用では当然のコストなのでそのまま
  の状態での与ダメージになります。

 コロ剣メインの最終ソーンの奥義バフありの場合が
 656,050+追撃236,194ダメージ
 ですからバフの載った状態でもかなりの差があり

 与ダメージで考えるとやはり光ジャンヌを
 採用するメリットは薄いかなという感じが
 してしまいますね。


 今回はコロ剣を四天刃と入れ替えで
 上手くいきませんでしたが、光のメイン武器候補
 としては他にサティフィケイトがあり
 
 ベルセルクで即奥義運用でき4凸でもあることから
 四天刃の場合とはまた違った結果になるかもしれませんね。



◆おまけ

・次回イベントバナー↓
次回予告アズイズ
 新イベントの次回予告バナーが表示されましたね。

 音声をオフにしていると何のイベントか
 全然わかりませんが、予告のボイスの中には
 アズとイスが登場

 “あの”後どうなったのか今から気になりますね。
 
 





↑このページのトップヘ