について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:カツウォヌス

◆水有利古戦場予選あれこれについて

 古戦場予選中ということでみなさん肉集めに邁進中
 といった感じかと思います。

 水有利古戦場なので当然カツオ剣豪を使っている方も
 多いと思います。個人的にもフレンド石の
 カツウォヌスを借りて肉集めをしていました。

 最近のアップデートでフレンド石を20回まで連続で
 利用できるようになり、古戦場が始まる前は
 問題なくレンタルカツオ剣豪が回ると思っていました。

・優しいフレさんたち↓
カツオフレ沢山
 フレ枠のカツウォヌスで十分やっていけると
 思っていましたが

・周回をこなしていくと…↓
カツオロス
 このフレ石を見てもわかるように、最近では黄龍を
 その他枠に置くのが一般的になってきています。

 ホワイトラビットはドロップにも経験値稼ぎにも使え
 外したくないところ、となるとカツオか黄龍で
 のこり1枠の取り合い
ということになるかと思います。

 その結果かどうかは分かりませんが
 しばらく肉集めをしているとフレカツオが枯渇
 してしまうという事態に。

 フレ石をシャッフルするボタンはグラブルにはなく、
 何か適当に空戦闘でカツウォヌスを出さなくてはならないので
 これはかなりのロスになりました。


・カツオ召喚演出↓
カツオ演出
 もうひとつ、思ったよりテンポロスになったのが
 カツオ召喚の演出時間です。

 これまでカツオ剣豪をそこまで使っていなかったので
 召喚時間くらいそんなに問題ないかと思っていましたが
 実際には召喚演出が終わらないと攻撃が始まらないので
 当然リロードもできず、まるまる待機時間となります。

 自石であればスキン変更で召喚演出を短いものにできますが
 フレ石で借りているのでそうもいかず、
 なんともはがゆい感じですね。

 
 個人的には、予想以上にクラメンさんの伸びが良く戦々恐々
 といった感じの今古戦場ですが、無理のない程度に
 がんばっていきたいですね。
 
 








◆EX+肉集め編成まとめについて

 今日から水有利古戦場の予選開始ということで
 EX+通称肉集め用の編成についておさらい
 がてら簡単にまとめてみたいと思います。

 共通条件

・ザ・ムーン4凸
・水天司石なし
・終末武器4凸(5凸でない)
・団の水船あり、炉あり

 ご参考の際はお気を付けください

1.カツオ剣豪編成
カツオ剣豪ダメージ
 2354万ダメージ
 0ポチ、1召喚
 加護召喚石は、マグナ×カツウォヌス

 
さすがワンターンキル特化編成なだけあって
 ゼロぽちカツオ召喚のみでこのダメージ。


・カツオ剣豪武器編成↓
カツオ剣豪武器編成
 オメガブレード(渾身・チェンバ上限up)
 マグナ終末武器(奥義上限up)

 カツオ編成のいいところはリミ武器並べられなくても
 マグナ2武器のテュロスビネット染めでも機能する
 ところですね。
 
 最近の調整でフレのカツウォヌスも借りやすくなったので
 肉集めで使うのにも自石必須でなくなったのはうれしいですね


2.メカニック編成
メカニックダメージ
 2,080万ダメージ
 6ポチ
 加護召喚石は、マグナ×属性(エウロペ140)

 ※サブにシャルロッテ採用とヴァジラLBで
 ヴァジラは奥義を2回撃てるようになっています。

 こちらはゼロぽちではさすがに無理でした。
 
 メカニック2ポチ+ミスト
 ヨダ爺とヴァジラの攻撃アビを足してなんとか
 2,000万というかんじでした。

 ダメアビで不足分を足しているので、
 いっそヨダ爺を水ユエルなどのデバフもちに
 替えたほうがすんなりいくかもしれません。

・メカ武器編成↓
メカニック武器
 メイン武器はブレイブグラウンドのクラリオン

 位置が少し変わっていますが、
 武器編成の内容はほとんど同じ感じです。


3.水黄龍クリュサオル編成
クリュダメージ
 2,027万ダメージ
 3ポチ
 加護召喚石は、マグナ×黄龍


 意外にもメカニックよりすんなりいきました。
 デュアルアーツ+アーセガル+ミゼラブルミスト
 なのでキャラめくりの手間もなくいい感じですね。

・クリュ武器編成↓
水黄龍クリュ武器
 コンパニオン武器は水属性無銘金重
 クリュ編成の方も武器の内容はほとんど同じ。


 いろいろなジョブ編成で試してみましたが
 基本的に古戦場肉集めでは省力化のためにぽち数を
 少なくしたいので、この場合に重要なのは結局武器で
 キャラやアビは調整役なのかなって感じがしますね。










◆カツウォヌス召喚と黄龍召喚の違いについて

 最近何かと話題の黄龍編成

 自石をマグナ(神石)にして、フレ石に黄龍を設定することで
 即召喚してフルチェインるする方法もあり
 カツウォヌス召喚と同じ運用ができたりします。

 そこでカツウォヌス召喚と黄龍召喚の違いを
 簡単にまとめてみたいと思います。


1.奥義ゲージの増え方の違いについて

・カツウォヌス召喚前↓
カツウォヌス召喚前
 カツウォヌス召喚前の奥義ゲージ状態
 
 団の銅鑼で30(%)、
 サブメンバーにシャルロッテでプラス5(%)
 シエテは十天総べでさらにプラス10(%)

 ただ、今回初期奥義ゲージ量は
 比較にまったく関係はないです。


・カツウォヌス召喚後↓
カツウォヌス召喚後
 カツウォヌス召喚効果で全員の奥義ゲージがマックス
 奥義ゲージが200まで貯められる剣豪とヴァジラは
 200まで一気に貯まります。

 剣豪2発、シエテ1発、ヴァジラ2発、ヨダルラーハ1発
 これで奥義6発。ただしシエテは奥義バフ要員で
 ダメージはほとんどないので実質奥義5発となります


・カツウォヌス召喚のみでのダメージ↓
カツウォヌス召喚後ダメージ
 2,222万ダメージ

 以前の記事でのテストと違い団の設定で
 水船になっているのでダメージに余裕が出ています


・黄龍召喚前↓
黄龍召喚前
 カツウォヌスの場合と違い黄龍の加護効果で
 奥義ゲージがさらに30プラスされています


・黄龍召喚後↓
黄龍召喚後
 黄龍召喚で全員の奥義ゲージが100になりました。

 ここがカツウォヌス召喚との一番の違いで
 黄龍召喚はあくまで100(%)分まで貯まるのみで
 余剰分は無視されます。

 元々あった奥義ゲージ+100ではないので
 剣豪もヴァジラもの奥義ゲージ100止まりになっています


・黄龍召喚のみでのダメージ↓
黄龍召喚後ダメージ
 1,310万ダメージ

 ダメージが大きく下がった理由としては、

 剣豪とヴァジラの二人分の奥義が減った分
 単純に奥義の数が減っています。

 こちらもシエテの奥義はほぼダメージがないのて
 実質的には奥義3発のみとなってしまいます。

 また、
 カツウォヌスを利用した場合水属性upは最大130%
 黄龍を利用した場合全属性50%なので
 属性攻撃力の部分に大きな差もあります。



◆カツオ剣豪の加護石比較について

 一般的にカツオ剣豪というと神石編成という感じですが
 実際ブルースフィア1個という状況の場合、神石とマグナどちらの加護のほうが
 ダメージが出るのか試してみました。

 汎用的に使う編成ではなく、あくまで古戦場肉集めや
 30連戦などでの1、2ターン想定の武器編成になります。

 武器編成はブルースフィア1個とテュロスビネット3個を基本に
 メインはオメガブレード(渾身・チェインバーストダメージ上限up)
 団の船と炉の水属性バフはなしです。


・神石×カツオ武器編成(玉1琴3)↓
武器編成(神石×カツオ)
 水の神石編成なのでフィンブルが入っています

・神石×カツオ(召喚のみ)↓
武器編成(神石×カツオ)ダメージ
 1,701万ダメージ

 普段はデバフが入った状態で使っているので問題ありませんでしたが
 デバフなしだと、思ったよりダメージが出ていないかんじです。
 ブルースフィアの数が1個だけというのが響いてるのかもですね。


・マグナ×カツオ武器編成(玉1琴3)↓
武器編成(マグナ×カツオ)琴3
 ブルースフィア(玉)よりテュロスビネット(琴)が多いならいっそ加護石を
 マグナのリヴァイアサンにした方がダメージが出るのではないかという考えで
 フィンブルを抜いてマグナ編成寄りにしたかたちに。

・マグナ×カツオ(召喚のみ)↓
武器編成(マグナ×カツオ)琴3ダメージ
 1,952万ダメージ

 250万ほどダメージが増えました。

 フィンブルを捨てた分火力は落ちているはずなのですが
 テュロスビネットの奥義威力upがマグナ石の加護で増強されている分で
 より強くなったということだと思います。



◆おまけ

 マグナ編成でダメージが上がるなら琴をもっと増やせば
 さらに強力になるのでは?という事で、
 ためしに琴4編成も試してみました

・マグナ×カツオ武器編成(玉1琴4)↓
武器編成(マグナ×カツオ)琴4
 レヴィアンゲイズ・マグナ(鰻短剣)抜いてをテュロスビネットを1個追加しました

・マグナ×カツオ(召喚のみ)↓
武器編成(マグナ×カツオ)琴4ダメージ
 1,982万ダメージ

 ダメージは琴3編成と比べて微妙に増加しましたが
 ほぼ誤差という感じですね。

 おそらく、琴3の時点でほぼ奥義ダメージ上限なので
 これ以上琴を増やしてもダメージは上がらないという感じなんだと思います。

 ただ、ダークラプチャー(ルシファー)連戦のような非有利属性で運用する場合
 奥義ダメージが上限に届かないので奥義威力を上げる意味で琴多め編成
 の方がいい場合もあるかと思います。


↑このページのトップヘ