について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

タグ:アプデ

今日のアップデート情報について

 以前から予告されていたフルオート機能が
 実装されました。あわせていろいろ情報が
 あったので簡単にまとめてみたいと思います。

1.フルオート機能実装

2.ショップにヒヒイロカネ1個追加

3.アニメ2期放送開始記念キャンペーン



1.まず気になるフルオート機能ですが、
フルオート説明
 攻撃の前にアビリティを、

 強化アビ使用敵弱体アビ使用ダメアビ使用攻撃

 とアビリティの種類ごとに全員使用していく形になりました。

 特別順番に配慮してくれるわけではないのでジョブによっては
 アビの配置順番を工夫する必要がありそうですね。
 キャラの配置順番も同様に配慮が必要になりそうです。

 また、行動は1アビリティごとにレールに追加実行されていく
 スタイルなのでフルオート後に即リロードをすると
 最初のアビリティ使用のみで終わっちゃう感じですね。


2.ショップにヒヒイロカネ在庫追加
ヒヒ追加
 これは10月6日の四象降臨で追加予定だったヒヒイロカネ在庫の
 先行実施だと思われます。


3.アニメ2期放送開始記念キャンペーン
アニメ2期キャンペーン
 アニメ第2期の記念としてキャンペーンが始まりました。

 内容としては、APBP半額やログインボーナス200石
 毎日1回無料ガチャなどのいつものやつですね。
 その中でも気になるのは、

 アーカルムパスポート追加発行
 
 これですね。

 10月4日(金)の5:00更新から18日(金)の更新前まで
 なので14日間アーカルムパスポートが2枚配布
 となります。

 これから闇の十賢者ニーア加入を考えている方で、
 今回のキャンペーンで間に合う間に合わないの
 計算が変わって歓喜の方も少なくないのではないでしょうか。







◆英雄王の戦斧について

 ようやく新しいエピックウェポンのひとつ
 「英雄王の戦斧」が完成しました。
 ということでさっそく試してみました。

・英雄王の戦斧↓
英雄王の戦斧
 土属性 斧武器

・奥義とスキル↓
奥義とスキル
 この武器の最大の特徴は第二スキルの「ヒロイック・テイル
 “すべての武器種の武器を装備している時”に攻撃upとダメージ上限up

 スキル効果の内訳としては、

・EX攻刃20%

・ダメージ上限10%


 とのこと。

・とりあえずのバラバラ編成(マグナ?)↓
バラバラ武器編成
 とりあえず詰め込んだバラバラ編成。

 手持ちでとにかく枠を埋めましたが、
 マグナという割に方陣武器は3本しか入ってないですね。
 英雄王の戦斧自体が斧なのでマグナ2の斧ニーベルン・ホルンが
 入れられないのがつらいですね。

 加護石はマグナ×属性にしました。
 ただ、こうなるとマグナじゃない方がいいかもしれないですね。

・闇エピック武器の支配の天秤↓
支配の天秤のスキル
 こちらは“武器がすべて異なる時”なので
 条件としては別の名前の剣なら剣が2本でも可となり。

 逆に英雄王の戦斧は全武器種10種の完全なバラバラが条件なので
 剣2本などは不可となります。


・素の殴りダメージ↓
素殴り
 146,808ダメージ ※バフデバフなし

 
装備編成の時の不安のまま
 案の定かなり弱めなダメージになりましたね。

・バフデバフ有のダメージ↓
バフ載ってる
 581,016ダメージ ※バフデバフ有

 さてこれが強いのか弱いのかもう結果は出ているような
 気もしますが、とりあえず比較の現行編成であるマグナ2
 のダメージが下記になります。

・比較のマグナ2編成素殴り↓
マグナ2素殴り
 238,425ダメージ ※バフデバフなし

 素の状態では当然マグナ2の方が確定クリティカルもあり
 強くなりますね。

・比較のバフデバフ有↓
マグナ2全力殴り
 746,203ダメージ ※バフデバフ有

 ウリエル召喚とゴリラ召喚とでかなり強化されてる状態で
 おそらくダメージ上限に引っかかっているダメージです。

 英雄王の戦斧はこれを超えるダメージが出せるハズ
 なのですが、そもそもの火力が足りていないので

 今回の武器編成の場合はダメージ上限値に届いてなくて
 真価が発揮できていないということですね。

 15万ほどダメージが足りていないところを見るに、
 マグナ武器のバラバラ編成ではバフを盛っても
 上限ダメージを出していくのは難しそうですね。

※よく見たらウリエルバフ切れてたので再度テスト
マグナ2全力
 736,399ダメージ

 ということでウリエルバフがあってもなくても
 どのみち上限ダメージみたいですね。



◆おまけ

 アップデート情報が何気に来てましたね。

更新情報
 これはマルチバトルの連戦、特に今流行の
 高級鞄マルチ連戦などで敵が秒で倒されてしまい

 下手をすると敵の演出で固まっている間に
 戦闘が終了してしまい何も得られない場合がある
 これに対応した形の更新だと思います。

 この辺は個人の通信環境やマシンスペックなんかでも
 状況が変わってくるので難しいところだと思いすが、
 こういった細かい改善がすぐなされるのはうれしいですね。


◆6月12日(水)のアップデートについて

 以前からこれグラで予告されていた武器と召喚石の
 最終上限解放(4凸)が実装されました。
 これらの武器、召喚石について簡単にまとめてみたいと思います。


 武器6種

・デルタ・クォーツ(水着ベアトリクス武器)
 …Lv120で第三スキル背水(小)が追加

・メテオラ(イングヴェイ武器)
 …Lv120で第三スキルに堅守(小)が追加
  ※堅守はHPが減るほど防御力が上がるスキル

・ブラビューラ(ネモネ武器)
 …Lv120で第三スキルに堅守(小)が追加

・ディアドリッククロー(スカーサハ武器)
 …Lv120で第二スキルが技巧(中)に変化

・フェイトルーラー(銃ゾーイ武器)
 …Lv120で第三スキルにイクシードが追加
  ※奥義ダメージ上限upスキルで必殺とは別の枠
 
・トリート・ウロボロス(ハロウィンカリオストロ武器)
 …Lv120で第三スキルに守護(小)が追加

フェイトルーラー

 ガチャ産の武器なので加護の乗らないマグナ編成には
 入らないと思いますが、フェイトルーラーについては
 奥義ダメージ上限upということなので

 将来的には光有利古戦場EX+肉集め編成などに
 入ってくるかもしれないですね。


 召喚石4種

・サテュロス
 
…累積タイプの攻撃防御ダウンと
  累積タイプの味方攻撃防御upが追加

・オケアノス
 …確率で蘇生が、確定で蘇生

・ゴリラ  
 …加護にバナナ効果が追加されゴリラ効果中に追撃。
  召喚効果のストレングスが最大40%
  初回召喚が3ターンになり土デッキなら即使用可能に

・ハンサ  
 
…初回召喚が3ターンになり、間隔も6ターンに短縮

ゴリラ

 全体として順当に強化され、エレメント化する以外
 使い道がなかったものがワンチャン使えるかも
 という感じになりましたね。

 元々十分使えるハンサについては
 格段に強くなったというよりは、
 使いやすく調整されたという感じです。

 しかし、ダマスカス鋼や金剛晶を使って
 凸るほどの性能ではないかなという印象。

 もし現物で重ねられるようなら凸って
 使ってみるのもいいかも入れないですね。


◆ざっくり見ての感想は

 今回一番の目玉はやはりゴリラだと思います。

 元々強かったストレングス効果が最大25%から40%になり
 ゴリラ効果中のみではありますが追撃は30%とのこと
 ちなみにカインの追撃は20% 

 ただ問題点もあって、追撃はバナナ効果中のゴリラ効果で
 発生するもののバナナ効果は加護効果なので
 加護石を片方ゴリラにしなければならないという事になります。

 マグナ2編成では加護石はマグナ×マグナで固定なので
 実際的には追撃を利用するのは不可能になります。

 なのでゴリラを最大限活用する場合
 カイム編成の片面ゴリラ4凸
 という形になるのでしょうか?


◆自動化システムの落とし穴の改善
ウィンドラビット

 今アップデートは比較的細かな調整・修正というかんじでした。
 ただ、ひとつだけこれは助かるというかよくなったと実感するものがありました。
 
・調整内容↓
アプデ調整
 3つ目のクエストリザルトの自動処理されたアイテムの表示

・実際のリザルト画面↓
自動リサイクルのアイコン表示
 ここではエンジェル武器が自動でリサイクル化されています。
 アプデ前は自動処理されたアイテムは表示されずに省略されていました
 
 さて、これの何が問題だったかというと
 自動化で処理されていることを忘れてしまうということです。

 
◆今年のエイプリルフールイベントのナゾブルでのこと

 謎の答えの一つにフレ石設定をすべてウィンドラビットにする
 というものがありました。
 ウィンドラビットはNで実用的な召喚石でもないので当然所持していませんでした
 
 ノーマルガチャを引いてみましたが運悪く出ず
 崩落した橋でドロップを狙いましたが全くドロップせず
 かなりの数周回してかなり苦労しました。

・実際には簡単に入手できるウィンドラビット↓
自動処理可視化
 そう実際には簡単にドロップするもので
 当時は自動化処理で表示されていなかっただけでした。

 こういった問題は通常では起きない限定的なことだとは思います。
 ただ、このような細かい修正の積み重ねで
 だんだんとゲームがプレイしやすくなるのはうれしい事ですよね。


 前回の風属性有利古戦場の結果を受けて変更された点があります。
 ということで変更点について簡単にまとめてみたいと思います。

個人ランキング枠の拡大
個ラン拡大

 おそらくプレイヤー人数の増加の対策と思われる個人ランキング枠の拡大で、
 35,000位の枠も50,000位まで広がりました

 前回の古戦場ではプレイヤー人口が増えたこと以外に
 風属性の肉集めのしやすさも相まって35,000位のボーダーがかなり高くなりました

 つまり、いつも通り頑張ってるのに35,000位に入れないという方が増えた。
 これに対応した形になると思います。

団ランキング拡大
 合わせて、団ランキングの枠もそれぞれ拡大されています。

・スペシャルバトル討伐報酬の団ランキング報酬枠も拡大↓
SPバトル団ランキング報酬
 一番上の枠が1,000位から2,000位まで拡大

 個人的にはここの枠拡大が一番影響大きいです。
 団ランキングあげようと思ったら移籍するしかないですからね。
 何の不満もない良い団を獲得アイテムのためにわざわざ抜けるのはちょっとね


ペッティングカード獲得を他のものに変更

 前々からの告知通りベッティングが廃止されました。

 そのためベッティングカードも不要となるので、
 これまでベッティングカードが貰えていたところに
 他のアイテムが差し替えられます。

・ログインボーナス ベッティングカード1枚→ソウルシード5個

・シード120位入賞 ベッティングカード50枚→覇業の指輪1個、ラジエルの書・金1個

・シード120位未満 ベッティングカード15枚→栄光の指輪1個、ラジエルの書・銀1個

・個人の累計貢献度でもらえていたカードもブロンズムーン等に変更


 このあたりはベッティング自体を楽しみにしていたみからすると
 少しさみしい感じがしますね。

 特にベッティングカード50枚。これで手堅く宝晶石を稼いでいた方は
 結構きつい下方修正ということになるかもしれないですね。

↑このページのトップヘ