について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

2020年04月

無料10連ガチャ結果について

 今回のキャンペーンの無料10連ガチャは
 レジェンドフェス期間に重なっているので
 SSRをたくさん引いていきたいですね。

 30日の12時から5月3日の18:59まで
 グランデフェスになりました。なので
 無料10連チャンスは30、1、2、3日の4回ですね。


29日分
29日分
 SSRナシ


30日分
ssr1
 SSR武器「ベネディーア」(ラカム武器)

30日分
 リミテッド武器なので普通に考えたら完全に大当たり
 なのですが、できればラカム以外の未加入キャラ・
 新キャラが来て欲しかったですね。
 
 今回のレジェフェスは干支巫女のアニラが含まれて
 いるので古戦場に向けて狙っていく方も多いかも
 ですね。



おまけ

 グラブルのSSRは特に数が多いので天井狙いの為に
 石を貯めるのが賢いガチャの回し方…

 と分かっていもカッコいい・かわいいキャラが
 新登場したら貯めて置けないのが人情ですよね。
 

20連目
20
 SSR武器「ヒロイックボウ」(フィーナ武器)


30連目
ssr2
 SSR武器「テイウァッツ」(シュラ武器)

 奥義威力が極大で水属性装備と相性が良さそうですが、
 奥義のシステムが独特の様でどちらかというと連撃
 キャラなんでしょうかね?どうなのか気になりますね。


40連目
ssr3
 SSR召喚石「カリュブディス

 いわゆる黄龍系の召喚石セキトバの水バージョン。
 3凸すると黄龍より属性攻撃力が10%高くなるようで
 その場合3凸が前提となるのが厳しいところですね。

40


50連目
50
 SSRナシ


60連目
60
 SSRナシ


70連目
ssr4
 SSR武器「絶拳」(ラインハルザ武器)

 火の格闘得意キャラ編成用のキャラなんでしょうか。
 なんだかすごく筋肉な編成になりそうとおもいきや
 火は格闘キャラの層が厚くいろんな編成が組めそうですね。


70
 今回は衝動のまま回して大成功したパターンですね。






火マグナの黄龍クリュサオルについて

 火マグナの黄龍クリュ編成での古戦場肉集め運用を
 考えてみました。終末武器は4凸で団の船、炉はナシ
 になります。

 とはいえ前回の火有利古戦場からほとんど変化ないので
 今回はおまけが本題になります。

 
今回のキャラ編成
キャラ編成
 主人公クリサオルの2ポチ(デュアルアーツ、アーセガル)
 だけではダメージが足りないのでアラナンに防御ダウン
 50%のデバフ役を担当してもらいます。

 主人公にミゼラブルミストを持たせる手もありますが、
 低確率でミスします。
 
 この編成では、クリュからの奥義連鎖をさせるので
 十天衆エッセルと十天総べが必要になります。


武器編成
武器編成
 メインは奥義効果で火属性防御ダウンのあるウシュムガル
 コンパニ武器は奥義効果で奥義ゲージ10%を味方に撒ける
 和泉守兼定になります。火属性無銘金重でも同様の効果。

 火マグナ×黄龍とシヴァ×黄龍ではシヴァの方がダメージが出る
 ので、武器編成は通常攻刃4、マグナ2、EX4になりました。
 オメガ剣は渾身と奥義上限up。終末武器は通常上限up。


召喚石編成
召喚石編成
 召喚石は使わないのでステータスの高い召喚石にプラス値を
 振って入れてあります。アラナンが居るので当然サンは
 5凸になっています。

 加護石はシヴァ×黄龍です。


奥義ダメージ
クリュ四ポチ
 2,324万ダメージ

 主人公クリュ デュアルアーツ、アーセガル
 アラナン 1、3アビ

 アビリティ使用は合計4ポチになります。
 割とダメージに余裕があるので1ポチ削りたいところですが…


ちなみに3ポチだと
三ポチだと
 1,774万ダメージ

 アラナン1アビを削った3ポチの場合のダメージがこちら。
 実際の古戦場予選では団の火船、火炉が入るのでもう少し
 ダメージは上がりるとは思いますが、2,100万はちょっと
 難しそうですね。



おまけが本題

 仲間キャラの覚醒レベルという育成システムが実装された
 ので今回使用したキャラ全員の覚醒レベルを現状のMAX
 である5にしてダメージの変化を見てみました。
覚醒レベル
 攻撃力と奥義威力が上がるのでダメージは増えるハズ…
 なので問題はどの程度伸びるかですね。


覚醒後4ポチダメージ
覚醒レベル振った後
 2,341万ダメージ

 そしてエッセル、ジーク、アラナンの覚醒レベル5にした後
 のダメージがこちらなのですが…。ほとんど誤差ですね。


覚醒後3ポチダメージ
覚醒後の三ポチ
 1,898万ダメージ

 ついでに覚醒後の3ポチも試してみましたが、
 まだ少し足りない感じですね。


覚醒後3ポチ+レイジ3
覚醒後の三ポチ+レイジ
 2,058万ダメージ

 蛇足でクリュ2ポチ+アラナン3アビにさらに
 レイジ3を足した場合のダメージがこちら。

 
 水属性はマグナでも必殺武器のテュロスビネットが
 複数並べられるのとカツオ召喚とが相まって
 比較的簡単に奥義ダメージが出せますが、

 火属性の必殺武器は夏ノ陽炎一丁のみですし
 オッケ4凸もここでは出番がない。なので
 この装備でさらにポチ数を削るのは難しそうですね。





マグナ確定クリティカル編成について

 オールドエッケザックス4凸が5本そろったので
 加護石マグナ×マグナの確定クリティカル編成を
 試してみました。


今回の武器編成
武器編成
 4凸のオールドエッケザックスの技巧部分はSLv15で
 クリティカル発生6.5%とのことなので

 6.5 x 5(本) = 32.5
 32.5 x 3.4(加護効果) = 110.5 

 これでクリティカル発生率が100%超えになり
 常時1.5倍の火力となります。
 ちなみにオッケ4本だと88.4%となります。

 終末武器は4凸で第二スキルは通常上限upです。
 バハムート武器はエルーン&ドラフ用の槍になります。


キャラ編成
キャラ編成
 オールドエッケザックスの火力を見るだけなのでキャラは
 何でもいいのですが、バフの有る無しのダメージ変化を
 見るためにアニラ、

 加護石を両方マグナにするので火属性バフができる
 ユエルも採用してみました。

終末5凸渾身なし
加護石はマグナ×マグナ
団の火船と火炉はなし
召喚石はサン5凸あり、デビル3凸あり、天司なし
 

素殴りの火力(バフデバフなし)
素殴り
 17万ダメージ

 確定クリティカル編成なので当然すべてクリティカルの
 ダメージになります。
 主人公の与ダメは17万から19万程度でした。


防御下限での火力(デバフ有り)
防御下限
 36万ダメージ

 ダメージのブレとしては35万から38万くらいでした。


アニラ3アビあり(バフデバフ有り)
アニラ3アビ
 52万ダメージ

 47万から58万で予想以上にブレ幅が大きいですね。

※アニラ3アビ(竜吟虎嘯)…攻撃力50%up(攻刃枠)


さらに火属性バフあり
ユエルバフあり
 67万ダメージ

 防御下限状態にアニラ3アビのバフ、さらにユエルの
 4アビの火属性バフを入れた盛り盛りの状態で
 52万から67万くらいでした。

※ユエル4アビ(参之舞・儘花)…火属性20%up


 最後のダメージだけ見るとかなり強そうなのですが
 アニラ3アビは効果5ターンのリキャスト7ターンで
 消去可能。

 ユエルに至っては効果3ターンのリキャ6ターンなので
 常時67万ダメージ出せるわけではなく切れると
 35万ダメージに戻ることになります。

 一番のデメリットはフレ石にマグナを選択しなければ
 ならず、即シヴァ召喚が使えないことですね。


比較用汎用武器編成
比較 武器編成
 コロッサスケーン5凸や夏ノ陽炎などを入れた汎用編成で
 バフデバフなしの素殴りダメージと防御下限アニラバフ
 ありのダメージになります。

 加護石はマグナ×シヴァになります。


比較用 素殴り
比較 素殴り
 20万ダメージ (18万から20万程度)

※HPが下がっているのはデビルが入っていない分です。


比較用 アニラバフあり
比較 アニラバフあり
 51万ダメージ (クリティカルでは74万程度)

 クリティカルなしだとほとんど同じ感じですね。
 
 


おまけ

 ついでにオッケ4凸5本背水状態の火力も試してみました。
背水
 76万ダメージ

 敵防御下限、アニラ3アビ有、ユエル4アビ有で
 水着ゾーイコンジャクションで無理やりHP1に
 した状態のダメージになります。






スルト150HELLのフルオートについて

 前回の風属性有利古戦場では敵が強すぎたので
 150HELLは効率が悪くなり、無いものとして
 100HELLを周回していましたが

 今回のボスであるスルトは強力な攻撃をしてくるものの
 最近実装されたジョブ「ランバージャック」の耐久力と
 水六竜斧「ドラゴニックバスター」のダメージ軽減の
 おかげでフルオートでも安定周回できました。


今回のキャラ編成
キャラ編成
 主人公はランバージャックでアビリティは
 落葉焚き、ミゼラブルミスト、ディスペルです。

 95HELLまではリリィのクリアのみで問題ありません
 でしたが、150HELLの灼熱のスリップダメージは
 かなり痛いのでカタリナのマウントで防いでいます。

 エウロペの1アビによる回復が無くなるとHPの維持が
 厳しくなるかとも思いましたが、それよりも灼熱ダメ
 の方が大きいので結果的にはカタリナの方が安定しました。

サブメンバー
 サブメンバーは賢者のハーゼマキュラマリウスさん
 になります。両者ともサポートアビリティ効果
 目的です。

 ハーゼ …経過ターンに応じて水属性キャラ攻防up
 マリウス…刻印の数に応じてアビリティ性能up


武器編成
武器編成
 メイン武器にテュロスビネットを装備しているのは
 奥義効果、敵の火属性攻撃力ダウン目的になります。
 六竜斧は火属性ダメージ軽減霧氷の神威

 当初テュロスビネットが良いという話を聞いたときは
 水ゼノ琴を抜くデメリットを考えてしまいましたが、
 ランバージャックは元々ストレングス効果を仲間に付与できるので
 より敵火力を抑える方が味方の渾身火力を維持できて
 良いという事なのかもですね。


召喚石編成
召喚石編成
 フルオート機能では召喚はしてくれないのでステータスの
 高い召喚石とアーカルム召喚石で火力とHPを強化しています。 

 加護石は神石×神石になります。


やけどダメージがかなり痛い
やけどダメージ大きい
 フルオートなので完全に灼熱に対応できるわけでは
 ありませんがマウントがないと毎回貰うことになって
 しまうのでカタリナさんは居た方が良いと思います。

 灼熱効果…4ターン2000、3000、4000、5000ダメ


スルトの攻撃
ダメージ抑えてるよ
 各種デバフや水の六竜斧のおかげもあってダメージ
 カットアビ効果の無い時でも被ダメージを
 抑えられていますね。


無事討伐
残りHPも余裕
 終盤まで高HPを維持して安定していますね。 


討伐時間
安定の1030
 早くて10分30秒前後で、遅いと12分くらいでした。

 今回から150HELLの貢献度が増やされ410万になったことで
 150HELLをやる意義が大きくなりましたね。なのでこれからは
 六竜武器のような強敵の長期戦用武器が重要になって行きそうですね。

100HELL 268万 約10分 …一時間当たり 6周→1,608万 
150HELL 410万 約12分 …一時間当たり 5周→2,050万 






95HELLフルオートについて

 本戦が始まり敵ポスの95HELLが解禁されましたね。
 長丁場の古戦場なるべく疲労無く貢献度を稼ぎたい
 ということで、今回もフルオート編成を考えてみました。


今回のキャラ編成
キャラ編成
 主人公アビリティは、ブラックヘイズ、チェイサー、
 ディスペルにしました。

 主人公はランバージャックにしてみたり、リリィの回復
 &クリア枠をカタリナさんにしてみたり、カトルの
 ディスペル役をドランクで試したりしましたが、
 今回はこの編成が一番安定しました。

 ただ、装備編成次第で敵のHPフラグのタイミングが
 変動するので人によってどのキャラが良いかは
 微妙に変わってくると思います。

サブメンバー
 サブメンバーには賢者のハーゼを入れています。
 フォリアは結局出てこないので自由枠になります。
 ねこを入れるのも良さそうですね。


武器編成
武器編成
 水のオメガ杖は連撃upとアビダメ上限up
 水六竜斧は火属性ダメ軽減になります。

 天秤編成にはなっていますがそこまで恩恵はなさそう
 なのでブルースフィアなどリミ武器か、あるいは
 技巧を増やしても良いかもですね。


召喚石編成
召喚石編成
 フルオート機能では召喚は使ってくれないので
 ステータスの高い召喚石とアーカルム召喚石を
 採用しています。

 加護石は神石×神石になります。


カトルでトドメ
カトルでトドメ
 

討伐時間
カトルタイムわるい
 討伐時間は、早くて4分30前後で遅いと5:30くらいですね。
 敵のHP50%時のデバフリセット後、タイミングよくデバフや
 ディスペルが入るかどうかで大きく変わっているのかもですね。
 あるいは、通信やマシンスペックなどの環境のせいかも?



おまけ

アルル入り
 敵からのデハフが複数で、リリィの回復クリアでは
 対応しきれない。なのでマウントキャラでなおかつ
 杖得意のクリスマスアルルメイアが大活躍するのでは?

アルルタイム
 と思ったのですが。結果は可もなく不可もなく
 といった感じで最適というところまではいきませんでした。

 おそらくリリィの方がダメージ軽減や回復によって
 HPを高く維持でき、渾身の火力も維持しやすくなり
 結果討伐時間も良くなっているんだと思います。


↑このページのトップヘ