について_まとめ

グラブルの装備や編成について考えるブログです ※ゲーム画面スクリーンショットはCygamesグランブルーファンタジーより引用しています

2019年07月

◆倉庫リニューアルについて

 倉庫の見た目が一新されアイコンの設定が
 できるようになり、倉庫内のままエレメント化や
 リサイクルができるようになりました。

 個人的にはこういったシステム面の改善や
 使いやすさの向上といったアップデートは
 ほんとうに喜ばしく思っているので、
 今日考えていたネタは後回しにしました。

・お知らせ前半↓
お知らせ
 デザイン変更はアイコンの関係で変わった
 だけなのか、あるいは倉庫枠を増やす事前
 準備なのか気になりますね。

・お知らせ後半↓
お知らせ後半
 倉庫内の武器は一度表(リスト)に出さないと
 いじれなかったのが、倉庫のままエレメント化など
 出来るようになって手間が減り便利になった
 
 と同時に必要なものを間違えて砕かないように
 気を付けないといけないですね。

 ※スキル上げなどの強化は今までも倉庫内からできました


◆さっそくいじってみた

 アイコンが設定できるだけで実質的には変化ない
 のですが、やっぱり見た目でも分かり易い方が
 間違えが無くていいですよね。

・武器倉庫↓
倉庫リニューアル
 こう見ると武器をシェロカルテに預けているように
 見えますが、普通に考えたら船の倉庫だと思うんですが
 どうなんでしょうね。

倉庫リニューアル(召喚倉庫も)
 召喚倉庫はリサイクルが来る前まではエサ用に
 使うこともありましたが、今ではほとんど
 使ってないですね。

 召喚倉庫3つくらい武器倉庫として使いたいと思っている
 方はかなり多いと思うのですが、どうでしょうか。
 




◆オッケとコロ杖について

 火マグナ編成でたびたび話題になる
 オールドエッケザックス(オッケ)と
 コロッサスマグナ・ケーン(コロ杖)
 どっちが強いの?問題。

 率直に言って状況次第ということになるのですが
 それだけでは分かり難いかと思います。
 ということで実際に比較してみました。


 オッケの強みとしては背水と技巧になります。

 土や風マグナの確定クリティカルのように
 オッケで確定クリティカルをやろうとすると
 6枠+両面マグナが必要になり

 フレンドシヴァをあきらめなくてはならなくなり
 素の火力も大きく落ちるので、基本的にはナシ
 ということで、技巧に関しては
 今回は考えないこととします。
 
 ということで今回は、背水の状態つまりHPの変化で
 実際どのくらい火力が変化するのか?

 杖(4凸)並べと比較してどうなのかやってみました。


・まずの基本の武器編成(杖4凸x3本)↓
杖3
 武器枠上段の3本のみをコロ杖とオッケで入れ替えて
 それ以外の武器はそのまま同じにした状態で
 比較してみます。

 加護石はマグナ×シヴァになります。

・ダメージ↓
杖ダメ
 181,787ダメージ(コロ杖)

 味方バフや、敵デバフなしの状態のダメージで
 今回の比較の基準になります。

・武器編成(オッケ3凸x3本)↓
オッケ武器
 武器枠上段の3枠をオッケ3凸に入れ替えました。

・ダメージ(HP100%状態)
オッケ100
 144,327ダメージ(HP100%)

 まず100%の状態でははっきりとコロ杖並べの方が
 強いですね。マルチバトルなどで1、2ターンで終わるような
 短いバトルや特にダメージを受けない雑魚戦では
 コロ杖の方がよさそうですね。

 ここから水着ゾーイのコンジャクションを利用して
 味方HPを調整して行きます。

・ダメージ(HP75%状態)
オッケ75
 188,246ダメージ(HP75%)

 
このあたりでダメージが同等になります。

 ただ、この時点でバトルが終了するようであれば
 HPが減るまでの間のダメージを損しているので
 まだコロ杖の方が有利かと思います。

・ダメージ(HP50%状態)
オッケ50
 240,910ダメージ(HP50%)

 HP50%時。ここまで来ると明確にオッケの背水が
 効果を発揮し始めダメージに差が出始めます。

 ただ、ここまでHPが減るかどうかというと
 ちょっと通常のバトルではそうそうない状況な感じ
 がしますね。

 逆に高難易度マルチのティアマトマリス戦などでは
 すぐに大ダメージをくらうのでオッケの方が有利に
 なりそうですね。

・ダメージ(HP25%状態)
オッケ25
 262,584ダメージ(HP25%)

 
与ダメージはかなり強力になりましたね。
 ただ、ここまで減るとむしろ回復が必要で
 このまま戦う状況にないと思うので
 ちょっと実用的ではないかもですね。

・ダメージ(HP1状態)
オッケ1
 305,820ダメージ(HP1)
 
 コンジャクションで味方全員のHPを1にした状態
 普通ではありえない状況なので参考程度
 ということになります。


・まとめ

 分かり易く万単位で以下切捨てにして比較すると

 18万ダメージ(コロ杖)

 14万ダメージ(HP100%) -4万
 18万ダメージ(HP75%) 同等
 24万ダメージ(HP50%) +6万
 26万ダメージ(HP25%) +8万
 30万ダメージ(HP1) +12万

 オールドエッケザックスを採用するかは、
 とどのつまり味方全体のHPが大きく減らされるか
 どうかということに尽きます。

 理想としては早い段階でHPを大きく削ってくる敵で
 なおかつ致命的な強攻撃はしてこない。さらに
 それなりに中長期戦である。
 という限定的な状況になるかと思います。

 以前はオッケの評価の方が少し高いような感がありましたが、
 現在の杖には5凸もあるので基本的には杖並べの方が安定
 というような印象が強くなっているかと思います。

 なお、今後オッケの4凸が実装された場合。
 スキルレベルが15まで上げられるようになるので、
 また状況が変わってくるかと思います。



◆おまけ
キャンペーン
 みなさん待ちに待った無料10連が
 サマーキャンペーンとしてやってきました。
 
 何も考えずに少し回して何も出なかったので
 ここで何かしら当たってくれるとうれしいですね。



◆火カツオ剣豪2,000万チャレンジについて

 メカニック編成、黄龍クリュ編成と試してきたので
 難しいとは思いましたが、
 火カツオ剣豪編成でも試してみました。

・今回の武器編成↓
武器編成
 武器編成はこれまでのチャレンジとほぼ同じになります。

 加護召喚石はマグナ×カツウォヌスです。 

・ダメージ↓
5ポチカツオ失敗
 1,773万ダメージ(5ポチ+カツオ召喚)

 
採用キャラも前回と同じシエテ、ルリア、アラナン

・主人公剣豪 ミスト、レイジ3(防御ダウン、味方バフ)

・ルリア 2アビ(味方バフ)

・アラナン 1、3アビ(味方バフ、防御ダウン)


 いろいろやってみましたがこれが限界でした。
 片面がカツオということでもともと弱い火力が
 さらに弱まり満足に奥義ダメージが出ませんでした。

 火力の底上げのために主人公にレイジを持たせました。
 ルリアのバフはレイジは枠がかぶってるかも
 しれないので効果が出ていないかもしれません。
 

・ダメージログ↓
5ポチカツオ失敗ログ
 剣豪683万ダメージ

・比較として前回のクリュダメログ↓
ダメージログ
 クリュ971万ダメージ

 比較してみると全体としてダメージが出ていないうえに
 本命の剣豪のダメージがいまいちな感じですね。

 クリュサオル編成はアビダメージなんかが意外と貢献
 しているということもあるとは思いますが、
 やはり奥義自体のダメージが足りてないのが致命的
 なかんじですね。







◆火黄龍クリュサオル2,000万チャレンジについて

 前回はメカニックで2,000万ダメージだすのに挑戦しましたが
 今回は火の黄龍クリュサオルで試してみました。

 前提条件は前回と同じで

・マグナ編成

・イクサバ(リミ武器)なし

・終末武器5凸なし

・火船、炉なし

 となります。

・今回の武器編成
武器
 以前の記事でテストして結果のよかった
 ウシュムガルをメイン武器とし
 コンパニ武器には刀剣コラボ武器が入っています。

・終末武器(奥義ダメージ上限up)

・朱雀光剣・邪(火キャラダメージ上限up)

・召喚石は黄龍×シヴァ

 加護石が両方とも属性なので、武器編成は
 通常攻刃、マグナ攻刃、EX攻刃のバランス型
 になります。

・ダメージ↓
3回目
 2,169万ダメージ (4ポチ)召喚なし

 採用キャラはシエテ、ルリア、アラナン

 既存の火黄龍クリュサオル編成に
 前回メカニックで試してみた際に大いに有効だった
 アラナン1、3アビを組み込んだ形になります。

 なんとかして召喚の手間をなくそうと考えた場合
 やはり奥義回数を増やすしかないので
 クリュサオル編成にし威力をかさ増しするために
 エッセルではなくシエテを採用しました。

・ちなみにエッセルの場合↓
エッセル
 1,943万ダメージ(4ポチ)召喚なし

 ギリギリ2,000万に届きませんでした。
 たた、団の船や炉なしでのダメージですから
 実際には何とか届くかもですね。


・ダメージログ↓
ダメージログ
 メカニックシヴァ召喚と比べるとやはり
 仲間のダメージが落ちているものの、
 主人公の与ダメージが倍増しているので

 結果的にはシヴァ召喚の手間をなくして
 同等のダメージを出すことができました。

 アビポチは今回4ポチ召喚なしまで詰められましたが
 ここから減らすのはかなり難しそうに感じました。




 







◆火メカニック2,000万チャレンジについて

 今回は、火属性メカニックでの
 肉集め編成について考えみたいと思います。

 前提条件としては

・マグナ編成

・イクサバなし

・終末武器5凸なし


・火船、炉なし

 となります。
 
 現状の火マグナ装備で
 2,000万ダメージに何手かかるか試してみました。

・今回の武器編成↓
武器編成
 今回は火マグナの希望夏ノ陽炎をメインに
 メカニック編成で試してみました。

・終末武器(奥義ダメージ上限up)

・朱雀光剣・邪(火キャラダメージ上限up)


・加護石はマグナ×シヴァ

・ダメージ↓
ダメージ
 2,232万ダメージ(4ポチ+シヴァ召喚)

 
採用キャラはルリア、エッセル、アラナン

・メカニック 2ぽち

・アラナン 2ぽち(1、3アビ)

・シヴァ召喚

 火は属性には奥義200%キャラがいないので
 純粋に奥義ダメージを上げてあげないと
 2,000万に届きにくいです。

 火マグナは低火力なのでデバフを入れる
 必要があるのですが、主人公のミゼラブルミストは
 低確率で失敗してしまいます。

 そこで成功率の高いアラナンの3アビで
 防御ダウンを担当してもらいつつアビダメで
 ダメージを稼いでもらいます。 

 アラナン1アビ「烈日の楽園」のフィールド効果は
 敵味方を強化するものですが、1ターンキルでは
 デメリットは考えなくてよいので単純に強力な
 味方バフになります。 

 ちなみに効果量は、

・攻撃力20%up(別枠)

・防御ダウン25%


 とのこと。

・ダメージログ↓
ダメージ表
 アラナンのアビダメは160万ほど

・アラナンの奥義とアビリティ↓
アラナンアビ
 奥義はフィールド効果中に性能up(威力と上限up)

 1アビで敵味方全体バフ。
 3アビで敵の防御ダウンこちらはミストと違い

・成功率200%で攻防25%ダウン

 とのことなので安定して入り頼りになります。


◆まとめ

 今回は、なるべく少ない手数で2,000万出すことを
 考えルリアと最終エッセルとアラナンという編成を
 組みましたが、

 アビポチをある程度増やしてもいいのなら
 割と替えが効くような気もします。

 基本は、ルリアのような奥義威力の高いキャラと
 防御ダウンのデバフ役がいればという感じに
 なると思います。

 現状では、4ポチ1召喚ということで
 まだまだアビ使用も多いのでどうにかして
 少しでも手数を減らしたいところですね。

 



↑このページのトップヘ