◆デバフ下限からさらに下げられる刑死効果について

 召喚石サリエルはサブ加護効果でダメージ上限5%up(3凸時10%)
 召喚効果で味方奥義ゲージ30%と敵に刑死付与ができます

 ダメージ上限5%upと奥義ゲージ30%はわかりやすいものの
 刑死効果とはいったい何なのか?ということで調べてみました。 
サリエル

・トライアルバトルで使用↓
刑死効果
 ひし形のアイコンなので個別デハフですね
 このタイプのデバフにしては5ターンと長めになっています

・刑死効果
 
 独自枠の攻撃防御10%ダウン
 そのうえ防御下限(50%ダウン)からさらに下げられる

 とのこと

 実際にやってみてダメージの変化を見てみました。

・防御下限(50%)のみ↓
デバフ下限コンジャクなし
 181,791ダメージ

・防御下限(50%ダウン)+刑死効果(10%ダウン)↓
デバフ下限コンジャクなし(刑死効果)
 226,926ダメージ ※22万~24万

 たった10%ダウンで大差ないとおもいきや
 実際にはかなり差が出ましたね

 コンジャクで背水を効かせている間は上限までダメージが行くと思うので
 関係ないかもしれませんが、HP60%まで回復した後は恩恵がありそうですね

 ということでこちらもテストしてみました。

・コンジャク後回復した状態↓
コンジャク後
 260,342ダメージ

・コンジャク後回復した後+刑死効果↓
コンジャク後(刑死効果)
 327,855ダメージ

 こちらの結果も予想より効果があるりました
 単純にダメージが10%上がるという感じではないですね。

 敵防御が50%からさらに落ちると味方側の攻撃が抵抗なく通るようになる関係で
 防御100%から90%のマイナス分と
 防御50%から40%では実際の結果量が違うみたいです。

 非背水の闇渾身編成で初手召喚なんかがいいのかもですね。



◆おまけ

 今日の無料10連は?
今日の無料10連06

一期一振
今日の当たり
 ゴールドムーンではあるものの大当たりのリミ枠ですね
 レジェフェス期間の無料10連チャンスは、あと2回
 この流れが継続したらうれしいですね。